どさんこワイド朝

5月23日リサーチ

2019年5月23日(木)

ラブレターを書いたことは?

『ある』『ない』共に3000を越える得票を集めた中で、
わずか14票差と非常に拮抗しました。
メールやSNSなどを使っていつでも思いを伝えられる今と違って、
思いをなかなか伝えられないもどかしさを抱えながら
募らせた恋心を便せんに刻み込んだラブレター。
夜更かしして書いたそのラブレターも一夜明けて読むと恥ずかしくなり、
結局渡すことができなかったという人も少なくないようです。
その恋が実ったかどうかは別にして、ラブレターを書いた経験のある人は、
年月を経た今も甘酸っぱい思い出として心に残っているようです。
たくさんお寄せいただいたご意見の中からいくつかご紹介させていただきます。

★初めて書いたのは小学5年生のときでした。「好きです」のたった4文字でしたが、
 何枚も何枚も書き直した記憶があります。淡い初恋の思い出です。(50代女性)
★付き合っている頃からたまに書いていました。その手紙は財布に大事に
 持っていてくれます。そんな優しい旦那をかわいく思えたりします。(40代女性)
★ラブレターという言葉だけでも胸がキュンとなります。40数年前に書いたものが
 まだ取ってあります。夫婦お互い棺桶まで持っていこうと話しています。(60代女性)
  • 結果
STVどさんこ動画
YouTubeどさんこワイド朝公式ch
instagram どさんこワイド朝
STVどさんこアプリ