どさんこワイド朝

5月24日リサーチ

2019年5月24日(金)

運動会のお弁当は?

運動会の記憶というと競技ではなく、
家族で囲んだお弁当という人も多いのではないでしょうか。
その運動会につきものだったお弁当が、消えようとしています。
札幌では今年、授業時間の確保などを理由に
運動会を昼までに終わらせる小学校が6割を超えるそうです。
そのうち運動会でお弁当を食べるという光景は、
全く見られなくなるかもしれません。
皆さんからお寄せいただいたご意見をいくつかご紹介します。

【お弁当はあった方がよい】
★家族揃って食べる豪華なお弁当は、非日常的な特別感があって、
 子供心には、運動会をより一層思い出深い日にしてくれます。
 大人の都合で子供の思い出をつぶすような真似はしてほしくないです。(20代男性)
★あった方が絶対良いです。自分が子供の頃は親戚20人くらいが集まって焼肉をしたり
 お祭り騒ぎでした。現在は規定であまり大騒ぎはできませんが、子供たちと
 お弁当を食べながら午前の部はどうだったとか話すのが楽しみです。(50代男性)
★私が子供の頃からお弁当があるのが当たり前だったし、運動会のお弁当は母の味でした。
 自分が親になり、運動のお弁当を何回か作りましたが、
 今は亡き母もこんなに大変だったんだなと思えました。
 私の子どももこんな風に運動会の思い出を作っていくのかと思っていたので、
 お弁当がなくなり残念です。(40代女性)

【お弁当はなくてもよい】
★自分が小学生の時には運動会のお弁当はとても楽しみでしたが、今作る側になると
 兄弟が8歳離れているので幼稚園から16年連続で作らないといけないので、
 あと何年かはなしにしてほしいです。(40代女性)
★前日から天気予報を気にしながら準備しなければいけないのが大変です。当日お昼くらいに
 運動会を終えて、自宅でゆっくりとご飯を食べる方が何かと良いと思います。(40代女性)
★途中で雨が降った時、親の競技を中止して昼休憩を挟まず、
 正午過ぎに運動会が終わりました。まわりも毎年これでいいわと言っていました。
 朝の花火もなくなったし、ぜひ変えていただきたいです。(30代女性)
  • 結果
STVどさんこ動画
YouTubeどさんこワイド朝公式ch
instagram どさんこワイド朝
STVどさんこアプリ