どさんこワイド179

星澤幸子の産地へGO!!〜畑のちらし寿司

2017年9月29日(金)

星澤幸子の産地へGO!!〜畑のちらし寿司

星澤幸子先生が月に1回、旬の食材を求めて産地に向かい、生産者の皆さんに直接その魅力をお聞きする企画「星澤幸子の産地へGO!!」。今回は、滝川市の平沢農場で今収穫の真っ最中の“ゆめぴりか”の新米を使った「畑のちらし寿司」をご紹介しました。

▼材料(4人分)

  • 材料
  • 材料
鶏もも肉1枚、ごぼう1本、干ししいたけ4枚、油大さじ1杯、かぼちゃ100g、揚げ油適量、にんじん大1/2本、てんさい糖・塩各少々
調味料…しょうゆ大さじ2杯、てんさい糖・酒各大さじ1杯、しいたけの戻し汁カップ1/2杯、ご飯2合分
合わせ酢…酢大さじ3杯、てんさい糖大さじ1杯、塩小さじ1杯

▼つくりかた

(1)炊き立てのご飯を2合分用意します。合わせ酢は混ぜて溶かしておき、ご飯の上に平均にかけます。手早く切るように混ぜ、うちわなどで風を当ててツヤを出します。
(2)鶏肉は縦3等分に切ってから薄く切ります。ごぼうは皮をこすり洗いしささがきにして水に放し、何度も水を替えてアクを抜きます。干ししいたけはぬるま湯で戻し、石づきを取って薄切りにします。
(3)鍋に油を熱して鶏もも肉、ごぼう、干ししいたけを炒め、調味料としいたけの戻し汁を加えて15分程煮ます。そのまま冷まして味をなじませます。かぼちゃは一口大の薄切りにし、素揚げにします。にんじんは薄切りにして型で抜き、てんさい糖と塩が入った湯で煮ます。
(4)器に酢飯を広げて盛り、具をのせてかぼちゃとにんじんをあしらいます。

▼できあがり

  • できあがり
  • できあがり
    (生産者の平沢さん親子と星澤先生)
空知平野の大自然が育んだ滝川の美味しいお米の上に様々な具材をちらし、栄養ある畑をイメージした一品です。具材は煮て冷めたら冷凍し、常備しておけばより早く簡単に作ることもできます。にんじんやかぼちゃには目の機能や免疫機能を高めるカロテンという成分が含まれており、特に多いのは皮の付近です。よく洗い皮ごと調理すると良いでしょう。
1人分 516kcal 塩分2.7g
STVどさんこ動画
どさんこアプリ