どさんこワイド179

空のなるほど

冬の日差しの暖房効果

2018年11月14日(水)

冬の日差しの暖房効果

  • 空のなるほど
今週の“空のなるほど”の担当は田嶌です。

14日に旭川と稚内、網走で平年より20日以上遅れて初雪を観測し、
いよいよ冬の扉が開きました。
これからの時期、日本海側やオホーツク海側では
雪の日が増えて日差しは貴重なものになっていきます。
この冬場の日差しこそ、有効活用したいものです。

この時期の太陽は、夏に比べるとだいぶ空の低い所を通るようになっているので、
南向きの窓からは部屋の奥の方まで暖かい日差しがぐんと届いています。

太陽の光をたっぷりとお部屋の中に取り込むと、
室内を暖めるパワーは、なんと!
“電気ストーブ3台分”にもなると言われているんです!
日が沈む前にはカーテンを閉めるようにすると
暖かさを長持ちさせることができますよ。

今後のお天気は、どさんこワイド!179の天気コーナーで
チェックして下さいね。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ