どさんこワイド179

ファイターズ情報〜日本一パレードの裏側&名場面

2016年11月21日(月)

ファイターズ情報〜日本一パレードの裏側&名場面

  • 画像1
昨日11月20日(日)に行われた北海道日本ハムファイターズの優勝パレードの裏側や、グラウンドでは見られない選手の表情等を、STV解説者の稲田直人さんと共にお伝えしました。

北海道日本ハムファイターズの優勝パレード
  • 画像2
優勝パレード当日の午前6:49、パレードが行われるコースでは、既に多くの人が場所を取っており、中には朝の5時半から待っている人や、朝3:00に函館を出発してきた方もいました。

9:50 パレードのスタートが近づくにつれ、大勢の人が集まり、大混雑。混乱を避けようとDJポリスも出動し「皆さん西川選手ばりに足が速いかと思いますが、無理な横断はご遠慮ください」など、パレードの雰囲気に合わせたアナウンスで誘導していました。
  • 画像3
  • 画像4
10:37 栗山監督や選手が車に乗り込み、準備が整うと、7分遅れでいよいよパレードスタート。駅前通りは大歓声に包まれました。
  • 画像5
大谷選手「選手以上に(みなさんが)喜んでくれて、優勝して良かったなという気持ちです。きょう感謝の気持ちをここでしっかり言って、また来年戻ってこられるように、しっかり練習して頑張りたいです。」
  • 画像6
通りに面した美容室「ヴァン カウンシルサロン 札幌本店」では、美容師さんもお客さんも窓際に集まってパレードを見ていました。
通過するパレードを見渡せる美容室は、まさに特等席。
お店には、パレードの日が決まった時点で予約の電話が入り、席が足りなくて大変だったそうです。
  • 画像7
  • 画像8
「テレビの前のファンへ投げキッスを」というSTVのリクエストに応えてくれる栗山監督や選手たち。
グラウンドではなかなか見られない中田翔選手の投げキッスも見られました。
  • 画像9
沿道には、南富良野町の野球チーム「幾寅タイガース」の少年3人も駆けつけました。
今年台風で大きな被害を受け、野球の練習ができず、6年生は最後の試合も辞退しなければなりませんでした。
それを受け、ファイターズは日本シリーズの始球式に彼らを招待。
勇気と感動をくれたファイターズ選手たちへ「ありがとう」を伝えに来ました。

沿道に来た13万8000人のファン。一人一人がそれぞれの想いを胸に興奮と歓喜の瞬間を噛みしめました。

※掲載の情報は放送当日の内容です。
 この内容は変更になる場合がありますので、詳細は当該の場所へお問い合わせ下さい。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ