どさんこワイド179

ときめき野菜通信〜夏に効く!ピーマン

2017年6月20日(火)

ときめき野菜通信〜夏に効く!ピーマン

今日のときめき野菜通信は、夏に効く“ビタミンC”が豊富な「ピーマン」の魅力をご紹介しました。
  • ピーマン
▼ピーマンが“夏に効く”理由
「ビタミンC」…夏バテ、夏カゼ予防、美肌効果アリ。
「にがみ成分」…ピーマンの特徴である苦味は、最近の研究で、ポリフェノールと香り成分によるものであることがわかりました。これは、生活習慣病予防や夏バテ予防にも有効だそうです。

新冠町|ピーマン農家の田川さん

  • ピーマン
  • ピーマン
新冠町は、広々とした牧場が続く“馬の町”というイメージが強いですが、“ピーマンの町”でもあります。現在道内に出回るピーマンの50%が新冠町産、道内トップの生産量を誇ります。
今回お邪魔したのは、生産者の一人、田川岳(たかし)さんのハウスです。田川さんは6年前に東京から奥さまと4人のお子さんと北海道にやってきました。広い北海道で1次産業に携わりながら子育てをしたいという想いだったそうです。新規就農されて3年です。
実は新冠町では新規就農者や後継者の育成に力を入れていて、その数は年々増え、そのためピーマンの生産量も着実に伸びています。

美味しいピーマンの見分け方を伺うと、「ヘタの角が多い方が甘いとか・・・?」と教えてくれた田川さん。
実は、ピーマンはよく見ると、ヘタが5角形のものと6角形のものがあります。専門家によると6角形のヘタは栄養をたっぷり吸収して育った証しなのだそうです。その分5角形のものより、いくらか甘みが強いと言われています。

JAにいかっぷピーマン 選荷場

  • ピーマン
ピーマン農家46軒分のピーマンが集まる選荷場を訪ねました。こちらは生産量の増加に伴い、去年、新しくなったばかりの施設です。農家で大切に育てられたピーマンは、一斉にベルトに乗せられ、極端な曲がりや傷みはないか厳しくチェックされます。
そして、道内でここしかないという特殊なカメラの下を通り、一個一個の形や表面積などが測定され、サイズ別に仕分けられます。私たち消費者のもとに大きさの揃ったピーマンが届くまでには様々な工程がありました。

ピーマン農家の田川さんオススメ!ピーマン料理

  • ピーマン
ピーマンのおすすめ料理を、ピーマン農家の田川さんご夫妻に教えていただきました。一番のオススメは「ピーマンの丸焼き」。種も実もまるごと食べられる、地元ではバーベキューなどに欠かせない一品です。
さらに、たっぷりのピーマンがいっぺんに食べられる「ピーマンの春雨炒め」も作っていただきました。
  • ピーマン
ピーマン3個、ニンジン1/2本、春雨一束(乾物の状態で40g位)、ツナ缶1個
ニンニクすりおろし(チューブでもOK)適量、塩・コショウ・鶏ガラスープ顆粒大さじ1弱、醤油少々

(1)春雨は熱湯で戻しておきます。ピーマンとニンジンは細切りにします。
(2)フライパンに油をひき、ツナ缶、ニンジン、ピーマンを炒め、にんにく少々と塩コショウします。
(3)春雨を加えて、鶏ガラスープ(顆粒)を入れて混ぜ合わせ、最後に醤油を回しかけます。
どさんこアプリ