どさんこワイド179

旅のトビラ〜花の浮島の絶景・礼文島の“鏡の海”

2017年6月23日(金)

旅のトビラ〜花の浮島の絶景・礼文島の“鏡の海”

“まだ知らない北海道に会いに行こう”をテーマにお送りするコーナー「旅のトビラ」。今回は、一度は行ってみたい花の浮島「礼文島」を木戸アナウンサーが旅してきました。

花の浮島「礼文島」

  • 礼文島
  • 島
稚内から西へ60km、フェリーで片道2時間のところに位置する礼文島です。人口およそ2500人、島全体が国立公園に指定されています。漁業と観光を主な産業とし、この時期に訪れる人の多くは島に咲く花が目当てです。
礼文島には冷たく強い風が吹き、本州では標高2000m以上の山に咲く高山植物が見られるため、“花の浮島”とも呼ばれます。

礼文林道〜ハイジの丘〜礼文滝

  • 散策
  • アルプス
  • 滝
フェリーターミナルから約5kmの場所にある礼文林道を1時間半ほど歩くと、通称「ハイジの丘」に辿り着きます。ヨーロッパのアルプスの風景に似ていることからそう呼ばれています。谷の奥には真っ青な日本海がのぞき、小川を辿っていくと礼文滝を見ることができます。落差は15m、この時期は雪解け水で水量も多くダイナミックです。

礼文島温泉 うすゆきの湯

風呂
【住所】礼文町香深村ベッシュ961
【電話番号】0163-86-2345

たくさん歩いて疲れた体は温泉で癒しましょう。利尻富士(標高1721m)を眺めながらの露天風呂は最高です。

炉ばた ちどり

【住所】礼文町香深入舟
【電話番号】0163-86-2130
  • ホッケ
    ●元祖ホッケのチャンチャン焼き 900円
  • ホッケ
地元のお店「炉ばた ちどり」で夕食をいただきました。チャンチャン焼きと言えば鮭が定番ですが、礼文島ではホッケのチャンチャン焼きも一般的だそうです。ふっくらとした身に香ばしい味噌が絡みます。

海鮮処 かふか

ウニ
●ウニ丼 3500円
【住所】礼文町香深村トンナイ558
【電話番号】0163-86-1228

旅の2日目には、礼文ならではお楽しみ「ウニ丼」をいただきました。獲れたてのエゾバフンウニを使っています。漁は今月解禁となり、今がまさに旬です。ご飯が見えないほどウニがびっしりと載っています。良質な利尻昆布を食べて育つため、礼文のウニは濃厚な味わいです。

“鏡の海”

  • 夕日
  • 海
夕暮れ時、西海岸の地蔵岩にやってきました。波がほとんどない水面は、鏡のように空を映し込み、幻想的な風景を作り出します。“鏡の海”は日本海で6〜9月に見られるこの時期だけの現象です。
  • 絶景
利尻富士を映したこちらの写真は、礼文島の自然に魅了されて移住したアマチュアカメラマンのクリストファー・ブラウンさんが撮影しました。同じ北海道とは思えない絶景に新たな発見をすることができました。
どさんこアプリ