どさんこワイド179

いま見ごろ!北海道ガーデン街道

2017年7月6日(木)

いま見ごろ!北海道ガーデン街道

ガーデン

大雪〜富良野〜十勝にかけて点在する8つのお庭は、総称して“北海道ガーデン街道”と呼ばれています。今回はその中でも、新たな魅力を持ったガーデンを3つご紹介しました。

上野ファーム

【住所】旭川市永山町16
【電話番号】0166-47-8741
【営業時間】10:00〜17:00
●大人800円、小学生以下無料
  • ガーデン
  • ガーデン
北国独特のお庭文化“北海道ガーデン”の提唱者で、ガーデンデザイナーの上野砂由紀さんが手がけたお庭です。「北海道の気候だからこそ美しく咲くお花があり、北国でしか見せられない風景をお庭で表現したい」と上野さんは話します。今時期は、華やかな「バラ」が見ごろですが、そのピークを過ぎてもまた違う花が次々と咲いてくるよう、季節の異なる草花が植えられています。いつ訪れても違う表情を見せてくれるガーデンです。
新しいガーデンエリア「ノームの庭」がオープンし、 上野ファームの面積は倍に広がりました。今時期はブルー系の花が咲き誇り、デザインした上野さんもこの風景が大好きだそうです。


マルシェ
週末マルシェ
【開催日】毎週 土曜日・日曜日

毎週土日は、近隣農家がとれたての野菜を持ち寄って販売する「週末マルシェ」を開催しています。こちらも上野ファームの新たな魅力の一つです。農薬を使わずに育てた新鮮野菜が中心で、「レタス」や「トマト」などの旬の夏野菜がリーズナブルな価格で並びます。

風のガーデン

【住所】富良野市中御料(新富良野プリンスホテル敷地内)
【電話番号】0167-22-1111
【営業時間】8:00〜20:00
●大人800円、7〜12歳500円、6歳以下無料
  • ガーデン
  • ガーデン
続いては、新富良野プリンスホテルに隣接した「風のガーデン」を訪れました。イングリッシュガーデンをベースに、ダイナミックで北海道らしい植栽が特徴です。奥行きを意識して草花が配置されていて、飽きることのない景色が続きます。
「薔薇の庭」では、美しく改良されてきたバラだけではなく、シンプルな原種のバラが中心に植えられていています。枝もあえて成長させて、野ばらのような雰囲気です。

夜
ナイトガーデン
【開催時間】日没〜20:00

 また、風のガーデンは、日没後からお庭のライトアップが行われています。草花をやさしく照らす光と、森の静寂に包まれ、昼間とは違った幻想的な雰囲気に変わります。

十勝ヒルズ

【住所】幕別町日新13-5
【電話番号】0155-56-1111
【営業時間】9:00〜18:00
●大人800円 中学生400円 小学生以下無料
  • ガーデン
  • お弁当
    ●十勝豆御前1200円
幕別町にある「十勝ヒルズ」は、開園から7年の月日を費やし、昨年グランドオープンしました。こちらは、食の王国・十勝らしい“食と農”をコンセプトとしたガーデンが特徴です。
960株、35品種のバラが咲き誇る「ローズガーデン」には“美味しい香りがするバラ”も揃えていて、ハチミツやお茶、ワインの香りがする珍しいバラもあるそうです。
そして、古民家風のレストラン「四分分度(しぶぶんど)」で、十勝の食材を使った和食料理をいただく事ができます。こちらのガーデンは、豆屋さんが親会社ということで、豆をふんだんに取り入れた「十勝豆御前」がオススメです。

がーでん
十勝ヒルズ ガーデンピクニック2017
【開催】7月8日(土)・9日(日)

また、7月8日(土)・9日(日)には、15のお店が十勝ヒルズに集まる「フードガーデン」という食のイベントが開催されます。
また8日(土)は、ローズガーデンがキャンドルの灯りで照らされます。イベント時は、特設駐車場が設けてられます。ご注意下さい。
どさんこアプリ