どさんこワイド179

どさんぽ日和〜南区・石山地区

2017年7月12日(水)

どさんぽ日和〜南区・石山地区

散歩人・福永俊介と村雨美紀が行く「どさんぽ日和」。今回は、涼を求めて、緑が多い札幌市南区・石山地区を散歩しました。

石山緑地

石山緑地
【住所】札幌市南区石山78

札幌軟石の採掘跡地の公園です。札幌市南区・石山地区は、北海道の開拓使時代から“札幌軟石”の採掘の街として発展してきました。

フリーストーン

【住所】札幌市南区石山2条3丁目
【電話番号】011-215-1211
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】水曜日
  • フリーストーン
  • ●コーヒーゼリー、きな粉のブラマンジェ 各324円
    ●コーヒーゼリー(写真左)、きな粉のブラマンジェ(写真右) 各324円
札幌軟石でできたカフェです。札幌軟石は熱や冷気を通しにくく、湿気を吸い込み、年中快適な温度を保つという特徴があり、この日も店内は涼しく快適でした。

店主・大西将平さんは、札幌の人気ケーキ店「ろまん亭」で修業し独立した方。
暑い時期のオススメ、ほんのり甘い生クリームとココアパウダーがかかった「コーヒーゼリー」や、中に入った餡とトッピングのわらび餅がアクセントになった「きな粉のブラマンジェ」等をご紹介しました。

●アイスコーヒー 432円

石山振興会館(旧石切山駅)

【住所】札幌市南区石山1条3丁目
【電話番号】011-591-8639

木村流 大正琴教室
【お稽古日時】第1・第3水曜日 10:00〜12:30
●月謝 3000円
  • 石山振興会館(旧石切山駅)
  • 木村流 大正琴教室
1918年から1969年まで運行した“定山渓鉄道”の唯一残る駅舎です。白石から定山渓までを走り、人々の交通手段として、また札幌軟石の運搬にも使われていました。

駅舎は現在、カルチャー教室等に使われています。この日は「木村流 大正琴教室」の日。大正琴は、鍵盤を押さえ、金属の弦をピックで弾いて演奏する琴の一種です。
急きょ、散歩人の2人も大正琴を教えていただき、初めてでしたが「きらきら星」を演奏できるようになりました。

手打ちそば 石切山

●鶏もつせいろそば 800円
●鶏もつせいろそば 800円
【住所】札幌市南区石山2条3丁目
【電話番号】011-592-0700
【営業時間】11:00〜14:30ラストオーダー、17:30〜20:30ラストオーダー
【定休日】第3月曜日・火曜日

“もつそば”がオススメのそば店です。“きんかん”がたっぷり入ったつゆが特徴の「鶏もつせいろそば」をご紹介しました。ゆずが入っており、さっぱりいただけます。

石山神社

【住所】札幌市南区石山2条3丁目
  • 石山神社
  • 石山神社
三が日は1万人を超える参拝客で行列ができる神社です。2年前に、伊勢神宮の古い木材で社殿を作り直しています。伊勢神宮の神殿は触れませんが、こちらでは直接触ることができます。

石山神社の階段・鳥居・狛犬は札幌軟石でできていますが、一昨年には、お神輿も軟石で作ったとのこと。その重さ、なんと約800kg!
9月のお祭りの日に、大勢の人が担いで街を練り歩くそうです。
どさんこアプリ