どさんこワイド179

直行便でラクラク!週末「グアム」の大人旅

2017年7月14日(金)

直行便でラクラク!週末「グアム」の大人旅

グアム
新千歳空港から直行便が就航中!4時間半のフライトで行ける南国の楽園「グアム」の旅を、村雨美紀アナウンサーがご紹介しました。
今回の旅は、宿と飛行機がセットになって7万円台から!という3泊4日のお得なプランです。

旅1日目/グアムに到着〜夜景レストランでディナー

グアム
新千歳空港からの直行便は片道4時間半、陽が落ちる夕方の時間帯にグアムに到着します。7月のグアムは最高気温31℃、最低気温26℃ほどと、現在の道内と同じような気温です。また時差は1時間と時差ボケの心配もないので、到着後すぐに観光を楽しむことができます。
  • グアム
  • グアム
空港から車で15分、高級感のあるレストラン「パパス」で、街の夜景を眺めながらのディナータイムです。テラス席で夜風にあたりながら美味しい料理をいただきましょう。お店の一番人気は、3週間熟成させたお肉の「ステーキ」です。村雨アナは「パイロットフィッシュ」という魚料理をいただきました。北海道のホッケのように、グアムの家庭料理として最も食べられている白身魚だそうです。

旅2日目/恋人岬〜ダイビング〜肉の祭典

グアム
グアム観光の移動は車がオススメです。日本の運転免許証で運転ができ、1日3000円程でレンタカーが借りられます。グアム島の面積は札幌市の半分程ですので、車で2時間あれば島を一周することができます。
まずは、グアムで一番有名な絶景の観光名所「恋人岬」へ。123mの高さにある展望台は、恋人岬といってカップルの恋愛成就スポットとしても人気です。
  • グアム
  • グアム
グアム一透明度の高い海といわれる「ピティ湾」では、海に潜ってダイビングやシュノーケリングが楽しめます。運が良ければ「ウミガメ」を間近で見ることもできます。触ることやエサやりは禁止されています。また、海中にある水族館から天然の海の世界を堪能することもできます。
  • グアム
  • グアム
島の中心部タモンエリアではこの日、毎年恒例のバーベキューのイベントが行われていました。塊のお肉を豪快に焼き上げるのが特徴で、お店によって特製ダレの味が違います。骨付き肉の大きさに、村雨アナもビックリです。

旅3日目/市場〜ショッピング〜夕日クルーズ

  • グアム
  • グアム
土曜日・日曜日の午前中限定で開かれる「デデド市場」は、新鮮な野菜・果物が売られ、屋台料理、フリーマーケットなど100軒もの露店が並んでいます。こちらで「ココナッツ刺身」という珍しい一品を発見!ココナッツを1口サイズにカットして、醤油とわさびでいただきます。食感は茹でたイカのようだそうです。
  • グアム
  • グアム
お土産のショッピングなどを楽しんだ後は、旅のクライマックスへ!
60人乗りの船に乗り、グアムの夕日を海の上から眺める「サンセットクルージング」です。日が沈むまでは、食べ放題のディナービュッフェやソフトドリンク、お酒も楽しめます。このクルージングは、より美しい夕日が見られるように、その日の天気の状態を見てベストポイントへ連れて行ってくれます。
どさんこアプリ