どさんこワイド179

ときめき野菜通信〜夏バテ&熱中症に!キュウリ

2017年7月26日(水)

ときめき野菜通信〜夏バテ&熱中症に!キュウリ

キュウリ
夏バテや熱中症予防にもオススメなのがキュウリ。その底力や、おやつ感覚の簡単レシピ等をご紹介しました。

キュウリはなんと96%が水分!水分補給にうってつけです。また、塩分の排出を促すカリウムを豊富に含み、体調を整えてくれます。

上原秀明さんの農園

  • 上原秀明さんの農園
  • 上原秀明さんの農園
三笠市の上原秀明さんのハウスにお邪魔しました。8年前に農業を始め、2種類のキュウリを育てています。
一般的な“オーシャン”という品種は、加熱してもキュウリのポリポリ感が残ります。“キュウリの肉巻き”にして食べるのがオススメとのこと。
三笠伝統の“黒サンゴ”は、“幻のキュウリ”と言われてます。日持ちしないので、今は作り手が減ってしまったからです。日持ちの反面、果肉がとても柔らかく、漬物にピッタリです。

キュウリは成長が早く、農家では1日に2回収穫します。1日でどのくらい大きくなるのでしょう。長さは4〜5cmも伸び、しっかり大きくなりました。より暑い時期には、もっと育ちが早いそうです。
  • 上原秀明さんの農園

JAいわみざわ きゅうり集出荷施設

JAいわみざわ きゅうり集出荷施設
収穫されたキュウリを出荷する施設です。キュウリは傷がつくと、そこから水分が蒸発してすぐに鮮度が落ちます。そこで機械のキュウリに触れる面は柔らかいスポンジで、衝撃や傷を加えないように箱詰めされています。

野菜作り名人・坂本さんの可愛いキュウリ

  • キュウリ
  • キュウリ
美唄市で直売所用に楽しいキュウリを作っている坂本雪子さん。うぐいす色のキュウリや、少し果肉が硬めの白いキュウリ、そして“型抜きキュウリ”を作っています。キュウリが小さいうちに型にはめて育てます。そうすると、ハート型や星型のキュウリになります。

北の大地マルシェ

●手づくりツナトマトひやむぎ 800円
●手づくりツナトマトひやむぎ 800円 ※メニューは週により変更
【住所】岩見沢市北村豊正649
【電話番号】090-9510-3881
【営業時間】9:00〜16:00
【定休日】水曜日

坂本さんと農業仲間が昨年開設した農産物直売所で、カフェスペースや加工場まであります。
型抜きキュウリやカラフルなキュウリ等、坂本さんの野菜もこちらで販売しています。

毎週木曜日のみランチメニューが楽しめます。メニューには時々、型抜きキュウリも活躍します。この日は「手づくりツナトマトひやむぎ」。美味しいのはもちろん、型抜きキュウリで見た目も可愛らしいひやむぎでした。
名人オススメ!「おやつキュウリ1本漬け」
  • 「おやつキュウリ1本漬け
  • 北の大地マルシェ メンバーの皆さん
    北の大地マルシェ メンバーの皆さんと
キュウリを使った、手軽な一品を教えていただきました。夏のおやつにもオススメです。

材料

キュウリ10本、板ずり用塩小さじ1
調味液…水200cc、昆布茶・酒・みりん各大さじ2、しょうゆ小さじ2、塩小さじ1

つくりかた
  1. キュウリの色をよくするため、塩をふって板ずりします。
  2. 鍋に調味液を入れて加熱し、沸騰させます。
  3. 漬け物袋に入れたキュウリに、調味液を熱いまま入れて一晩漬けこみます。
  4. 半分に切り、割りばしをさして完成です。
どさんこアプリ