どさんこワイド179

海鮮メニューがうまい!日本海 道の駅めぐり

2017年8月1日(火)

海鮮メニューがうまい!日本海 道の駅めぐり

特集
日本海側の神恵内、寿都、島牧の3つの道の駅で楽しめる海鮮グルメを、リポーターのアルマン芽生さんがご紹介しました。

道の駅 オスコイ!かもえない

【住所】神恵内村赤石村大森292-1
【電話番号】0135-76-5800
  • 特集
    ●塩水ウニ1600円(100g) ※漁があるとき限定
  • 特集
積丹半島の西側にある神恵内村の道の駅です。こちらで、積丹の夏の味覚「ウニ」を買うことができます。その日の朝に獲れたウニは、すぐに加工場に送られ、殻むきされて塩水につけてパック詰めされます。ウニ漁が出た時だけ道の駅の店頭に並びます。時間帯は午前11時〜お昼頃まで。品数にも限りがありますので、出会うことができたら幸運かもしれません。

<観光情報>
そのほか、周辺の観光情報もご紹介しました。美しい“積丹ブルー”の海を見ながら温泉を楽しむのはいかがでしょうか。「神恵内温泉リフレッシュプラザ998」は塩分濃度が高い泉質が特徴で、旅の疲れを癒してくれます。また、キャンプ場の「神恵内青少年旅行村」には、バンガローもあり、テントを持たなくてもアウトドア気分が味わえます。

道の駅 みなとま〜れ寿都

【住所】寿都町大磯町29-1
【電話番号】0136-62-2550
  • 中継
    ●寿都ホッケめし1280円
  • 中継
こちらは 港に面した道の駅です。港町ならではの海鮮メニューを多く出していますが、オススメの一品は「寿都ホッケ飯」です。寿都産のホッケをかば焼きにし、これをアツアツごはんの上にのせます。器は鉄板になっているので、最後に醤油ダレを回しかけて香ばしく仕上げます。その他、定食には寿都の特産品「小女子(コウナゴ)」の佃煮も付いています。

<観光情報>

道の駅周辺の観光情報です。海をぐるっと見渡せる「弁慶岬」は、夕日がきれいな場所としても有名です。「磯谷高原」は雲海スポットとして人気です。寿都には温泉もありますし、見どころ盛りだくさんです。

道の駅 よってけ!島牧

【住所】島牧村 千走11-1
【電話番号】0136-74-5183
  • 特集
  • 特集
海沿いに立つ道の駅は、「島牧で獲れる海産物を堪能できる」をテーマにしています。島牧産のヒラメを使ったハンバーガーや、名産の小女子(コウナゴ)を使ったタマゴサンドなども名物となっています。
さらに、この時期食べたいのが「海鮮バーベキュー」です。水槽の中から自由に魚介を取って、コンロで焼いて食べることができます。ほたて、かき、つぶなど、食べられる貝は、その日の漁模様や仕入れによって変わります。

特集
<観光情報>
町の自慢は、千走(ちはせ)川の上流にある「賀老の滝」です。高さ70m、幅35mで「日本の滝100選」にも選ばれています。周辺には多くの温泉もある島牧は、滝を見て癒され、おいしい海産物を食べて、温泉に入って…一日一杯楽しめそうです。
どさんこアプリ