どさんこワイド179

GO!GO!平昌〜スピードスケート高木姉妹

2017年10月3日(火)

GO!GO!平昌〜スピードスケート高木姉妹

来年2月に韓国で行われる平昌オリンピックに挑む、北海道ゆかりのアスリート達の情報をお伝えするコーナー「GO!GO!平昌」。今回は、姉妹での同時出場に期待がかかるスピードスケートの高木菜那選手・高木美帆選手をご紹介しました。

スピードスケート 高木菜那選手・高木美帆選手

  • 特集
スピードスケートで平昌五輪に同時出場を目指す高木姉妹、姉の菜那選手と妹の美帆選手です。
去年12月に行われた全日本選手権で、妹の美帆選手は全4種目で優勝し、完全優勝を成し遂げるなど、平昌五輪でのメダルが期待されています。
  • 特集
姉妹は現在、代表チームのメンバーとして合宿に参加。夏の間は基礎体力づくりがメインで、ハードな練習が続きます。
記者会見では、合宿中に姉妹が同じ部屋で過ごすことについて「最近ケンカはしなくなりました。高校まではよく…。イラッときてもお互い、雰囲気に出して終わらせるようになった。」と話します。
  • 特集
妹の美帆選手は7年前、日本のスピードスケート史上最年少で代表となり、バンクーバー五輪に出場しました。両親と出場することができなかった姉が応援に駆けつけるも、結果は1500m23位と振いませんでした。
その4年後のソチ五輪には出場することができませんでした。美帆選手は「あの時に落選を味わい五輪に対して強い気持ちを持つことができた。生活のしかたや食事などの基本的なこともすごく変わった。」と話していました。
  • 特集
妹が落選したソチ五輪には、バンクーバーに出場できなかった姉の菜那選手が出場しました。3人1組で滑るチームパシュートでは、惜しくも4位でメダル獲得はならず。
姉妹それぞれオリンピック出場経験はあるものの、揃っての同時出場は実現していません。姉の菜那選手は「この4年間いろいろな経験をしてきた4年間だったと感じている。あと1年は、自分をどこまで変えられるか、どこまで挑戦できるのかが楽しみでもある。」と話します。

オリンピック同時出場を目指す高木姉妹。さらに平昌五輪ではチームパシュートでのメダルも狙います。「2人でパシュートでメダルを獲って、親にひとつずつメダルをかけてあげられたら最高。」と語ります。
どさんこアプリ