どさんこワイド179

洋二が行く〜帰ってきた!おやじグルメ〜三代続く焼き鳥店

2017年12月25日(月)

洋二が行く〜帰ってきた!おやじグルメ〜三代続く焼き鳥店

お酒を飲む機会が増えるこの時期、世のおじさまたちは、どんなお店で、どんな美味しいモノをいただいているのか。STVの名物おやじ・木村洋二アナウンサーが潜入取材!かつてのどさんこワイドの名物企画「おやじグルメ」が復活です。

福鳥本店

【住所】札幌市中央区南3条西2丁目
【電話番号】011-231-6517
【営業時間】16:30〜23:00
【定休日】日曜日
  • 帰ってきた!おやじグルメ
  • 帰ってきた!おやじグルメ
創業71年、初代から親子三代にわたって受け継がれてきた老舗焼き鳥屋さんです。
二代目・馬渡利明さんは、20歳の時に創業者である父親の後を継ごうと決心。以来、50年以上にわたって焼き台に立ち、お店の味を守り続けてきました。
2年前からは、息子である三代目・賢一さんへ託し、サポートをしながら見守っています。
  • 帰ってきた!おやじグルメ
  • 帰ってきた!おやじグルメ
お店の1日は、毎朝お肉を捌くことから始まります。道産の“生肉”のみを使い、ひとつひとつ丁寧に下処理をして、家族総出で串打ちをします。串は、均等に火が通りやすいように金串を使うのがお店の伝統。野菜が入ったものにしか竹串は使いません。
  • 帰ってきた!おやじグルメ
    ●トリ 3本490円
  • 帰ってきた!おやじグルメ
    ●酒 1杯330円
  • 帰ってきた!おやじグルメ
  • 帰ってきた!おやじグルメ
“おやじ”達がこよなく愛する焼き鳥屋さん。木村アナが最初に注文したのは、鳥精だけど鳥の身と皮が入っている「トリ」と熱燗。
お酒は、初代が飲み比べて選んだと言う「秋田の高清水」1種類のみ。71年間で一度も変えたことがありません。熱燗は、代々冷めにくいホーローポットで注いでいます。
  • 帰ってきた!おやじグルメ
    ●ガツ 4本490円
  • 帰ってきた!おやじグルメ
他のお店では食べられないと言う「ガツ」は、丁寧に下処理をしてから湯掻いており、柔らかさに驚く人気メニューです。詳しくは企業秘密だそうですが、戦後間もない頃「少しでも素材を無駄にしないように」と初代が考えた技を使っているそうです。
  • 帰ってきた!おやじグルメ
    ●豚(タレ) 2本490円
  • 帰ってきた!おやじグルメ
初代の頃から長年通っている常連さん推薦の「豚(タレ)」もご紹介しました。71年間継ぎ足しながら守っている秘伝のタレがたっぷりかかっており、子どもも喜ぶ味です。
“おやじグルメ”ですが、家族で食べに来るのもオススメです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ