どさんこワイド179

札幌イイ店ニクイ店〜あつあつ肉鍋ランチ

2018年1月30日(火)

札幌イイ店ニクイ店〜あつあつ肉鍋ランチ

札幌市内の美味しいお肉のお店をご紹介するシリーズ企画「札幌イイ店ニクイ店」。今回は、お肉がメインの鍋、「肉鍋ランチ」をご紹介しました。

やよい軒 札幌駅南口

【住所】札幌市中央区北3条西1丁目
【電話番号】011-223-6737
  • 特集
  • 特集
    ●豚肉と白菜のあんかけ鍋定食 890円
1軒目にご紹介する“ニクイお店”は、全国で343店舗を運営する定食レストラン「やよい軒」です。一昨年10月にオープンした札幌駅南口店にお邪魔しました。みんなでつつくお鍋ではなく、一人用のお鍋を定食として楽しめるのがこちらの良い所です。
北海道のやよい軒8店舗で、どんな鍋定食が人気なのか。人気ベスト3をご紹介しました。第3位は「豚肉と白菜のあんかけ鍋定食」です。今月から登場した新メニューで、豚肉と野菜に特製の中華あんをたっぷり絡めた一品です。
  • 特集
    ●チゲ定食 890円
  • 特集
    ●特牛すき焼き定食 1280円
第2位は「チゲ定食」です。辛みの効いた出汁で身体がポカポカと温まる、この時期にぴったりのお鍋です。
そして、第1位は「牛すき焼き定食」です。あまやレポーターは少し贅沢に、牛肉の量が2倍入った「特牛すき焼き定食」をいただきました。甘めの濃厚なタレで煮込まれたお肉を、卵を絡めていただきます。やよい軒の鍋定食は、全てランチ以外の時間帯でも食べることが出来ます。

博多ぶあいそ別邸

【住所】札幌市北区北8条西5丁目
【電話番号】011-738-5686
【営業時間】11:30〜15:00、17:00〜23:00
  • 特集
  • 特集
    ●博多もつ鍋 味噌(1人前) 1380円 ※注文は2人前〜
続いての“ニクい店”は、北海道大学南門の近くにある「博多ぶあいそ別邸」です。築100年以上の一軒家を利用した、情緒あふれるお店です。こちらで味わえるのは、博多名物の「もつ鍋」です。人気の味噌味には、ニラもたっぷり入っていてスタミナ満点。道産・大沼牛の新鮮なモツだけを使用しています。味噌は大阪の白味噌を使ったオリジナルブレンドで、コクがあってまろやかです。
  • 特集
    ●ランチ限定「葱しゃぶ定食」1480円
  • 特集
ランチタイム限定の「博多葱しゃぶ定食」もオススメです。おいしい豚肉をたっぷりのネギと一緒にいただくお鍋で、高級な「あごだし」でいただきます。お肉は、柔らかくてコクがある道産ブランド豚の「夢の大地」を使っています。この葱しゃぶ定食には、「季節の炊き込みご飯」と「茶碗蒸し」がセットになっています。

韓国料理専門店 こちゅ

【住所】札幌市中央区南4条西4丁目ススキノラフィラ8階
【電話番号】011-522-8158
【営業時間】11:00〜23:00
  • 特集
  • 特集
    ●豚肉キムチ豆腐チゲ 900円
地下鉄ススキノ駅から直結のビル、ススキノラフィラ8階にある「こちゅ」は韓国家庭料理のお店です。オーナーは韓国出身の金城さんです。「チゲ」は、キムチや肉、豆腐などを出汁で煮込んだお鍋で、韓国の寒い冬に欠かせない料理です。チゲに、ご飯、キムチ、ナムル、わかめスープなどがセットになった定食の種類は色々とあります。
お店一番人気の「豚肉キムチ豆腐チゲ」は、やわらかな豚肉とシャキシャキのキムチがよく合うスタンダードな一品です。チゲの美味しさのポイントになる「キムチ」は、金城さんが3日間かけてお店で手作りしています。熟成が進んで酸味が増したキムチの方が良いコクが出るそうです。
  • 特集
    ●牛すじチゲ 900円(セットはランチ限定)
  • 特集
    ●ラムチゲ 900円(セットはランチ限定)
そして昨日1月29日(月)から“ニクい”新メニューが2つ登場しています。「牛すじチゲ」は、よく煮込まれた牛スジで、ご飯がどんどん進みそうな一杯です。
そしてもう一品は、ヘルシーな「ラム肉のチゲ」です。金城さんが、北海道名物のジンギスカンが好きで、ラム肉を入れたチゲを作ってみたところ美味しかったので新メニューに加えました。
どさんこアプリ