どさんこワイド179

雪の妖精“シマエナガ”を探せ!

2018年2月23日(金)

雪の妖精“シマエナガ”を探せ!

つぶらな瞳に、白くてフワフワの毛…。今その可愛らしさから写真集が異例の大ヒットとなっている鳥「シマエナガ」について特集しました。

写真が大ヒット!「シマエナガ」グッズも色々!

  • 特集
    (写真:講談社「シマエナガちゃん」)
  • 特集
    (写真:講談社「シマエナガちゃん」)
写真集「シマエナガちゃん」は、2年前の発売にも関わらず売れ続け、鳥の写真集では異例の3万6千部を突破しました。体長14cm程で、スズメよりも小さな「シマエナガ」、真っ白な羽毛は11〜3月の冬の間だけです。
その可愛さから、マグカップやマスキングテープなどのグッズも登場していて、色々な方面で盛り上がりを見せています。実際に「シマエナガ」の姿を見られるのは日本中でほぼ北海道だけ!ということで探しに行ってきました。

旭山記念公園

【住所】札幌市中央区界川4丁目
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
バードウォッチングの穴場としても知られる「旭山記念公園」を訪ねました。今回は旭山記念公園・ネイチャーガイドの皆川さんにご協力いただきました。今の時期、シマエナガは園内の“風の丘”辺りに多く出没するそうです。また、飛ぶルートがほぼ決まっていて、1日に数回同じ場所で見られるということを教えていただきました。じっと待つこと3時間…!シマエナガの鳴き声が聞こえてきました。

2秒と同じところにいなく、動きが早いシマエナガですが、その姿をちゃんと確認することができました!しかも、カエデの樹液を飲む珍しい食事風景も見られました。

そんなシマエナガの可愛らしい姿を見たいと、静岡から旭山記念公園に見に来た方もいるそうです。北海道にいる鳥ですから、チャンスがあったら見に行ってみてはいかがでしょうか?
STVどさんこ動画
どさんこアプリ