どさんこワイド179

山崎まさよし×KANのコラボユニット「YAMA-KAN」〜コラボ新曲&札幌ライブも!

2018年3月13日(火)

山崎まさよし×KANのコラボユニット「YAMA-KAN」〜コラボ新曲&札幌ライブも!

日本を代表するミュージシャン、KANさんと山崎まさよしさんが新ユニット「YAMA-KAN(ヤマカン)」を結成。共同制作した楽曲が3月21日(水)に発売され、30日(金)には2人のライブも開催されます!
  • 特集
  • 特集
KANさんは、1990年にリリースした「愛は勝つ」が200万枚を超える大ヒットになるなど、数々の名曲を生み出す多彩な才能の持ち主です。
山崎まさよしさんは、名曲「One more time,One more chance」や、SMAPがカバーした「セロリ」などを手掛け、多くのヒット曲を世に送り出してきました。日本を代表する2人のミュージシャンが新ユニット「YAMA-KAN」を結成しました。

Q:ユニットを組んだきっかけは何ですか?
山崎さん:STVがご縁でイベントを毎年やっていて、曲を一緒に作ってみない?という話から、作るんだったらリリースしない?という流れになって、2曲より3曲作らない?という風になったのが去年の夏でしたね。

Q:KANさん作詞作曲の「手をつなぎたいんだ」には、“豊平川”や“大倉山”など札幌市民にはお馴染みの場所も出てきて“札幌愛”を感じます。大倉山には行ったことありますか?
KAN:大倉山で飛んだことはありません!もちろん行ったことはありますよ。

Q:KANさんはピアノ、山崎さんはギターというイメージが強いですが、今回はドラムやベースなども全てお二人で演奏されたとのこと。レコーディングはスムーズにいきましたか?
山崎さん:レコーディング自体はスムーズにいきましたが、そこに入るまでのやり取りが沢山ありました。
KANさん:エベレスト登山に例えると、レコーディングは山頂に旗を立てるところ。そこまでがものすごく大変なんです。

山崎まさよしさんとKANさんによる「YAMA-KAN」初の共同制作楽曲は3月21日(水)に発売、2人による貴重なライブは札幌で3月30日(金)に開催されます!それぞれの単独ライブではなかなか見ることのできない一面が見られそうです!

初の共同制作楽曲『Take me Follow me / 記憶にございません / 手をつなぎたいんだ』
【発売日】3月21日(水)
【値段】2000円(税込)
STVラジオLIVEくれよん2018「YAMA-KANでだいじょうぶ」
【開催日時】3月30日(金)18:00開場/18:00開演
【会場】わくわくホリデーホール(札幌)
【チケット】6500円(各プレイガイドにて発売中)
【お問合せ】マウントアライブ011-623-5555(平日11:00〜18:00)
STVどさんこ動画
どさんこアプリ