どさんこワイド179

意外と知らないアレの名前“クイズ!君の名は?”

2018年3月19日(月)

意外と知らないアレの名前“クイズ!君の名は?”

本日の特集は、意外と知らない身近な“アレ”の名前をクイズ形式でご紹介する新企画「クイズ!君の名は?」。今回は、梱包に使うプチプチや、食べ物のアノ部分など7問です。

Q: 理容室の前にある3色の柱

  • クイズ!君の名は?
  • クイズ!君の名は?
「カットサロン いしがき」の石垣敬成(たかしげ)チーフに聞いたところ、正式名称は「サインポール」とのこと。中世のヨーロッパで誕生したと言われています。

3色の色にも意味がありました。昔は、髪を切ることは人体の一部を切るのと一緒で、外科医が行う仕事でした。そこで、医療の象徴である“血液”と“包帯”でサインポールが作られました。“理容師”という職業ができてから、外科医と区別するために青が追加されました。

Q: 梱包によく使う透明なシート

  • クイズ!君の名は?
  • クイズ!君の名は?
街で聞いてみると「プチプチ」と答える人が多かったですが、「プチプチ」は愛知県の梱包資材メーカー「川上産業」の商品名です。1976年に誕生した「プチプチ」は、今ではカラフルなものや世界初のハート型のものまで登場しています。

では、正式名称は一体何なのか。北海道で唯一この梱包材シートを作っている「北海道サンプラス株式会社」管理部部長・大谷繁さんに伺ったところ「気泡緩衝材」とのこと。倉庫には約1000本のロールが保管されており、引っ越しシーズンの今が、一年で最も出荷が多いそうです。

Q: 食パンの袋を留めるやつ

  • クイズ!君の名は?
  • クイズ!君の名は?
恵庭市に工場がある「山崎製パン株式会社」営業課主任・濱田智広さんに正式名称を聞くと「バッグ・クロージャー」とのこと。工場を見せていただくと、自動で留める機械を使い1日に7万個も装着していました。

「バッグ・クロージャー」を作っているのは、埼玉県にある日本唯一のパンの留め具メーカー「クイック・ロック・ジャパン株式会社」で、エコと使いやすさが魅力で、パンはもちろん野菜などの保存にも使われています。なんと、1日に1500万個、1年で30億個も生産しています。

食べ物編

  • クイズ!君の名は?
  • クイズ!君の名は?
  • クイズ!君の名は?
Q: みかんに付いている白いもの

正式名称は「アルベド」。“白さ”を意味するラテン語が語源で、ビタミンCや食物繊維を多く含んでいます。

Q: バナナの皮の黒い部分

正式名称は「シュガースポット」。英語で“甘い場所”という意味です。名前の通り、熟して甘い場所だから名付けられました。

Q: 卵の、黄身でも白身でもない白い部分

正式名称は「殻座(カラザ)」。“卵帯”を意味するラテン語が語源で、卵黄を卵の中心に固定する役割があります。

Q: がま口についている2つの玉

  • クイズ!君の名は?
  • クイズ!君の名は?
札幌市中央区にあるショッピングモール「ル・トロワ」3階にある、がま口の専門店「AYANOKOJI(あやのこうじ)」の富田佳奈店長に伺いました。
そもそも“がま口”という名前は、ガマガエルの口のような見た目が由来です。玉の部分の正式名称は「らっきょう玉」。らっきょうに似ていることから名付けられました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ