どさんこワイド179

GO!GO!スポーツ〜新企画!元ファイターズコーチ白井一幸さんが北海道スポーツを斬る!&バスケのレジェンド・折茂選手が試合解説!

2018年4月2日(月)

GO!GO!スポーツ〜新企画!元ファイターズコーチ白井一幸さんが北海道スポーツを斬る!&バスケのレジェンド・折茂選手が試合解説!

  • GO!GO!スポーツ
北海道のスポーツを隅々までチェックするコーナー「GO!GO!スポーツ」。本日は、昨シーズンまでファイターズのコーチを務め、4月からはSTV野球解説者・どさんこワイドのコメンテーターとして出演する白井一幸さんと共に、週末に行われたファイターズ開幕3連戦などを振り返りました。

GO!GO!ファイターズ〜新コーナー「白井の目」鶴岡選手の見習うプレー

  • GO!GO!スポーツ
  • GO!GO!スポーツ
  • GO!GO!スポーツ
今年のプロ野球は、高木菜那選手(開幕戦)や髙梨沙羅選手(第3戦)等の始球式があったりと、北海道出身のオリンピックメダリストによって華々しく始まりました。

新コーナー「白井の目」では、試合の中で白井さんの注“目”プレーを解説していただきます。
今回、白井さんは「鶴岡慎也選手のベンチに優しい打席」に注目。3月31日(土)の試合で、打席に立った鶴岡選手が、甘いボールをあえて見送った場面について伺いました。

白井さん:1点ビハインド、ランナー1塁、ベンチとしては何とか追いつきたい場面でした。ランナーを1塁3塁とすると、得点の確立が上がります。なので、ベンチとしては、どうしてもランナーを動かす、バッターはどんなボールが来ても打つ、いわゆる“ヒット&ラン”をしたかったんですね。鶴岡選手は、栗山監督が“ランナーを3塁に進める”ためのサインを出すのを待って、あえてど真ん中のボールを見送った、というわけです。
ベンチが何を考えているのかを察してる、まさにベテランらしい!
今のファイターズは若い選手が多いので、1球の見逃しにも色んな意味があることを勉強して欲しいですね。

GO!GO!レバンガ〜連日ファンが熱狂!バスケのレジェンド・折茂武彦選手が解説!

  • GO!GO!スポーツ
  • GO!GO!スポーツ
昨日4月1日(日)に北海きたえーるで行われた試合の解説を、バスケットボール界のレジェンド・折茂武彦選手が解説してくれました。

折茂選手:どさんこワイドの皆さん、こんにちは。レバンガ北海道の折茂武彦です。試合には4760人の方が足を運んでくれましたが、会場が最も沸いたプレーは、多嶋選手からトラソリーニ選手への豪快なダンクシュートです。スピーディーなダンクだったので、バスケットの面白さを、初めての方も分かってもらえたのではないかと思います。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ