どさんこワイド179

1万人突破!大人気リサ・ラーソン展

2018年5月3日(木)

1万人突破!大人気リサ・ラーソン展

4月1日にスタートし、1ヶ月あまりで入場者数1万人超えの大人気イベント「リサ・ラーソン展」の魅力をご紹介しました。

リサ・ラーソン展

【会場】札幌芸術の森美術館(札幌市南区芸術の森2丁目)
【電話番号】011-591-0090
【開催日】開催中〜2018年6月10日(日)
【開催時間】9:45〜17:00(6月は17:30まで) ※入館は閉館の30分前まで
●観覧料 一般1000円、高校・大学生700円、小・中学生400円、小学生未満無料
  • 特集
  • 特集
なんとも印象的な顔をしたシマシマのネコ「マイキー」は、絵本のキャラクターとして登場してから日本で大ブレイク、現在もグッズが大人気のキャラクターです。その生みの親リサ・ラーソンは今年で87歳。かわいい動物のデザインやキャラクターで知られるスウェーデンを代表するデザイナーであり陶芸家です。
展示会場の入口には、リサ・ラーソンの自宅を再現した空間が広がっています。実際に窓から見える風景まで再現されています。世界に1点しかない貴重な作品など、代表作がおよそ190点展示されていて北海道初上陸の作品ばかりです。
  • 特集
    ●カプセル・フィギュア 500円
  • 特集
    ●益子焼 そばちょこ 1個 2592円
会場には、道内最大規模のリサ・ラーソンショップも登場しています。グッズの数は800点以上!これだけの種類が販売されているのは道内唯一。既に売り切れたアイテムもあるそうです。中でもダントツ人気の「カプセル・フィギュア」は全6種類、カプセルを開けるまで何が出てくるのかわからないという楽しみがあります。
伝統工芸品とコラボレーションした商品もあります。「益子焼 そばちょこ」は一度売り切れて、再入荷した人気アイテムです。大型連休のお出かけにはもちろん、母の日の贈り物探しにもオススメです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ