どさんこワイド179

どさんこ釣〜りんぐ!ついに来たぞビッグサイズ!

2018年5月3日(木)

どさんこ釣〜りんぐ!ついに来たぞビッグサイズ!

人気企画「どさんこ釣〜りんぐ」今回は、釣りガール・大慈弥アナが古平漁港で「カレイ」を狙います。このコーナー始まって以来のビックサイズが登場!? 助っ人は前回に引き続き、釣り歴40年のベテラン法邑(ほうむら)勇作さんです。

投げ釣りで狙うはカレイ!

  • 特集
  • 特集
今回、釣りの舞台となったのはカレイが釣れるポイントとして有名な古平漁港です。前回は狙いの魚が釣れなかっただけに、今度こそは!と気合十分の2人です。すると早速、大慈弥アナがヒット!1匹目は「ギズカジカ」をゲットです。今度は法邑さんにも魚の気配が…!しかし釣り上げたのは「ヒトデ」。そう簡単に狙いの魚は来てくれません。しかし、大慈弥アナが次に釣り上げたのは「マガレイ」!サイズは大きくないものの狙いの魚を見事ゲットです。その後、30cm以上の良型を2人とも釣り上げ、今回はスタートから絶好調です。

初の船釣りにチャレンジ!

  • 特集
  • 特集
準備運動の投げ釣りが終わったところで、大慈弥アナ初の船釣りにチャレンジです!狙うは引き続きカレイです。古平漁港から法邑さんの遊漁船で出港。走ること20分ほどで目的のポイント美国町沖へ。
法邑さんが「カレイは100%釣れると思う。嫌われ者のギスカジカもいるけど…」と言った通り、釣り竿を垂らした途端に魚の反応が!2人とも「ギスカジカ」をダブル、ないしはトリプルでゲットです。
実は、海底にいるカレイに対しその上を泳ぐギスカジカが餌の付いた仕掛けに反応、カレイよりも先に食いついて、狙いのカレイが釣れないという状況となるため、釣り人には嫌われ者の魚と言われています。
  • 特集
  • 特集
その後も船内はカジカのオンパレード。しかし上手くカジカを避けてカレイが釣れるのを待つしかありません。そして来ました!「カレイ」ラッシュ!勢い止まらず、気づけば水槽にはたくさんのカレイが…。するとここで法邑さんから「今度は“ソイ”を狙ってみよう!」という提案があり、釣り場を変えることに。

おたる旬菜 華かぐら

【住所】小樽市花園3丁目
  • 特集
  • 特集
ここで、爆釣で体力を消耗した2人はお食事タ〜イム。今回は小樽市にある和食のお店「おたる旬菜 華かぐら」の料理長・藤田和久さんに「カレイの納豆チーズ揚げ」を作っていただきました。ふわっとしたカレイの身とトロトロの納豆&チーズが相性抜群です。

材料…マガレイ1枚、ひきわり納豆1パック、スライスチーズ1枚、海苔・アスパラ・かぼちゃ・大葉 各適量

(1)包丁でカレイの頭を落とし、ハサミで縁側部分を切り取り、骨に沿って身を切り3枚に卸します。
(2)身の上に大葉・納豆・チーズを載せて包み、包んだ具材がもれないよう尻尾の部分に海苔を巻きます。
(3)天ぷら粉をつけ、180℃の温度で揚げます。

再び現場へ、大物獲ったどー!

  • 特集
  • 特集
美味しい料理をいただき、エネルギー補給したところで再び現場へ!今度は積丹半島の婦美沖で「ソイ」を狙います。1匹目は「ギスカジカ」を釣ってしまうも、これは想定内。続いて、大慈弥アナが何やら重そうに釣り上げたのは「シマゾイ」しかも41cmの大物ゲットです!さらに40cmの「マゾイ」、法邑さんはなんと50cmの「クロゾイ」を立て続けにゲット!今回は、狙いのカレイも大爆釣、大物のソイも釣り上げることができ大満足の結果となりました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ