どさんこワイド179

旅のトビラ〜近場の秘境!小樽海岸物語

2018年5月18日(金)

旅のトビラ〜近場の秘境!小樽海岸物語

“まだ知らない北海道に会いに行こう”をテーマにお送りするコーナー「旅のトビラ」。今回は札幌から車で1時間ほど、知られざる“小樽の秘境”を求めて大慈弥アナウンサーが旅しました。

赤岩山 (標高:371m)

  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
小樽市街の北にある「赤岩山」には、約5.5kmの散策路があります。駐車場もあり、気軽に山歩きが楽しめます。今回は小樽山岳連盟副会長の川口敬一さんにガイドしていただきました。散策しながら海岸の岩山を見てみると、塔のような独特な形の岩がたくさんあるのがわかります。
北海道の地質に詳しい、日本地質学会会員の前田寿嗣先生にうかがうと、独特な岩山の景色は海底での火山活動によるものだと言います。「火山活動時、地下から溢れ出す熱水(高温の流体)には、多くの鉄分や石英の成分が含まれていました。柔らかい部分は流れて、硬い部分だけが残ったため、塔のような形になった」と教えてくれました。特徴的な赤い色は、鉄が錆びると赤くなるように「鉄分を多く含む熱水が地表に現れた時に赤くなった」そうです。
  • 特集
  • 特集
また、赤岩山は「ロッククライミング」の聖地として全国的にも知られています。初心者から上級者向けまで200本ものコースがあり、海も望める絶景のため人気があります。2020年開催の東京オリンピックでは「スポーツクライミング」が正式種目となり、愛好家たちの間でより一層盛り上がりを見せています。

に志づ可

【住所】小樽市高島4丁目9-14
【電話番号】0134-34-2838
【営業時間】11:30〜14:00、17:00〜21:00
【定休日】火曜日
  • 特集
  • 特集
    ●ゆうぜん 2900円(税別)
海辺の絶景に続いて、穴場のランチをご紹介しました。お寿司と季節料理がいただける名店、創業40年の「に志づ可(にしづか)」です。地元で生まれ育った三代目が、旬のネタを取り入れたお寿司を握ります。平日限定・数量限定の「すしランチ」は、人気なのでお早めに。見た目も華やかな和食のセット「ゆうぜん」もオススメです。

山中海岸

  • 特集
  • 特集
今回の旅は、ここで終わりではありません。散策路から海岸まで降りてみることにしました。散策路から行ける山中海岸には、隆起した赤い岩とは異なり、青っぽい色の岩が多く見られます。マグマの影響を受けて別の鉱物に変質した「緑泥石」だそうです。赤岩山で見られる「赤」と「青」の岩は、まさに北海道が形づくられた火山活動の証と言えます。100年に1cmというペースでおよそ1000万年かけて現在の高さになった赤岩山は、おそらく現在も絶壁は隆起し続けているそうです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ