どさんこワイド179

懐かしい!“昭和レトロ雑貨”の魅力とは?

2018年5月21日(月)

懐かしい!“昭和レトロ雑貨”の魅力とは?

昭和時代の生活雑貨は今“昭和レトロ雑貨”と呼ばれ、蒐集(しゅうしゅう)家の間でとても人気です。どれくらいの値段で売買されているのか?魅力は何なのか?専門店を取材しました。

スマイル 札幌店

【住所】札幌市北区北27条西5丁目
【電話番号】011-717-2467
  • 懐かしい!“昭和レトロ雑貨”の魅力とは?
  • 懐かしい!“昭和レトロ雑貨”の魅力とは?
  • 懐かしい!“昭和レトロ雑貨”の魅力とは?
    ●フランス人形 3000円
  • ●象印 ランチジャー ゴールド(未使用) 2000円
    ●象印 ランチジャー ゴールド(未使用) 2000円
  • 懐かしい!“昭和レトロ雑貨”の魅力とは?
    ●手洗い器 応相談
  • 懐かしい!“昭和レトロ雑貨”の魅力とは?
    ●計量米びつ(未使用) 8000円
  • 懐かしい!“昭和レトロ雑貨”の魅力とは?
    (写真左から)
    ●電気コタツ 2000円
    ●テレカード(電話帳/未使用) 1000円
    ●黒電話 1000円
店内には昭和時代の雑貨が所狭しと並べられています。売れ筋は、レバーを押すと分量通りのお米が出てくる「計量米びつ」など昔の生活雑貨です。
中には、店長・嶋貫智樹さんが「実家で使っていたもので値段が付けられない」という、吊り下げ式の「手洗い器」もありました。

来店したお客さんに昭和レトロ雑貨の魅力を伺うと、「貴重だったり変わったデザインだったり、今とは違う所が魅力です。」「(キャラクター人形を)インテリアとして飾るために買いました。子供の頃買えなかったので、今買えて嬉しいです。」という声がありました。

●製薬会社のキャラクター ピョンちゃん人形 1体2000円
●カスターセット(未使用) 3000円
●割烹着(未使用) 2000円〜
●ゆらゆらグラス 300円
●髪留め(2コセット) 300円
●メジャーのキーホルダー 300円
常連客のお宅を拝見!昭和の雑貨に囲まれた生活とは…
  • 懐かしい!“昭和レトロ雑貨”の魅力とは?
  • 懐かしい!“昭和レトロ雑貨”の魅力とは?
今回なんと、「スマイル 札幌店」の常連さんのお宅にお邪魔することができました。
お部屋には昭和の雑貨がずらりと並んでおり、その中でも特にお気に入りのキャラクターを見せてくれました。

常連さん: 北海道電力のキャラクター・ワットくんです。見つけた時、絶叫しました。
ディレクター: どこが良いのですか?
常連さん: 完璧じゃないですか!未来のコスチュームやマントとか…完璧ですね。こんな完成度の高いキャラクターは他にはいないですよ。

お気に入りを綺麗に並べて、部屋を暗くして、お酒を片手に眺めるのが至福の時だそうです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ