どさんこワイド179

18年ぶり!北海道に「笑点」がやってきた〜!舞台裏密着

2018年6月8日(金)

18年ぶり!北海道に「笑点」がやってきた〜!舞台裏密着

国民的ご長寿番組「笑点」が北海道で18年ぶりの公開収録をおこないました!どさんこワイドのカメラがその舞台裏に潜入しました。

笑点 in 北海道 (岩見沢)

  • 特集
  • 特集
公開収録が行われたのは岩見沢の市民会館です。開場2時間前にも関わらず物販コーナーには大行列ができていました。ステージ裏に入ってみると、番組の命とも言える「座布団」が60枚も用意されていました。メンバー全員が10枚獲得しても足りるようになっています。ちなみに座布団は1枚「3万円台後半〜5万円」の高級品、5年に1度ほどの頻度で作り替えるそうです。番組プロデューサーの大畑さんに許可をいただき、特別に座らせていただく福永アナです。
  • 特集
  • 特集
舞台の設営は公開収録の前日に行われました。東京から運ばれた荷物の量は、4トントラック1台分。そしてお馴染の「ステージ」が出来上がるまでかかった時間は3時間。これまで様々な場所で放送をおこなってきたスタッフが素早く設営しています。ステージの背景をよく見ると「札幌時計台・ラベンダー畑・羊蹄山」の絵が! 地方で公開収録が行われる場合はご当地デザインに変わっているんです。
  • 特集
  • 特集
本番前のリハーサルではスタッフが出演者に扮して、座る位置や照明の加減などを確認していました。師匠の皆さんはリハーサルには立ち会わず、基本的にぶっつけ本番! 台本もないというので驚きです。
そして大型バスで笑点メンバーご一行が到着です。ここで師匠の皆さんに直撃インタビュー!座布団が欲しい福永アナは、春風亭昇太さんに渾身の謎かけを披露しましたが、「“大喜利”とかけまして“濃い霧が晴れた時”と解く。その心は、どちらも…」「しかいがいい、でしょ?笑」と先に答えを言われてしまい、「座布団をあげるとかじゃなく、もう服脱いで!」とツッコミを入れていただきました。

「笑点」あさって6月10日(日)17:30〜放送

  • 特集
そして本番。いつも通り、客席から始まるオープニングでスタートです!今回の公開収録には1万820通の中から抽選で選ばれた1000人のお客さんが来場し、満員御礼となりました。番組の様子は、あさって6月10日(日)17:30〜放送の「笑点」でお楽しみください!
STVどさんこ動画
どさんこアプリ