どさんこワイド179

一日中使える!札幌ランチパスポート最新版!

2018年6月19日(火)

一日中使える!札幌ランチパスポート最新版!

  • 特集
    ●ランチパスポート札幌ALL DAY1058円(利用期間:9月21日(金)まで。1店舗で3回まで利用可)
通常700円以上のランチメニューが500円で食べられる大人気の本「ランチパスポート」。その最新版が6月20日(水)に発売されます。第31弾となる今回は、ランチだけではなく朝も夜も使える“ALL DAY(オールデイ)=一日中”使える一冊です。今回はその中から、オススメの3軒をご紹介しました。ランチパスポートは札幌市内、及び近郊の書店、コンビニなどで購入することができます。

町なかファームカフェ

【住所】札幌市中央区南1条西11丁目
【電話番号】011-281-4141
【ランチパスポート利用時間】9:00〜11:00
  • 特集
  • 特集
    ●モーニングトーストとポタージュのセット 550円(パスポート提示で)→300円
まずは朝食編。地下鉄・西11丁目駅と市電・中央区役所電停すぐのところにある「町なかファームカフェ」をご紹介しました。道産食材にこだわった濃厚ポタージュが人気のお店です。ランチパスポート利用で300円でいただける「モーニングトーストとポタージュのセット」をご紹介しました。糖度14度以上の紋別産スイートコーン・美瑛牛乳・道産生クリームで作った「コーンポタージュ」に、プリンスホテルから焼きたての状態で仕入れたパンを使った「チーズトースト」のセットです。
ポタージュとトーストは他にも種類があり、組み合わせ自由。ポタージュは「紋別産スイートコーン」の他「富良野産たまねぎ」「佐呂間産かぼちゃ」、トーストは「チーズ」の他「バター」「はちみつ」から選べます。

キッチンマカロニ

【住所】札幌市中央区南5条西9丁目
【電話番号】011-520-3222
【ランチパスポート利用時間】13:00〜14:30(平日のみ)
  • 特集
    ●和風ハンバーグ 1000円
  • 特集
    ●道産ポークの生姜焼き サラダ・ライス付き 1000円(パスポート提示で)→500円
続いて昼食編は、札幌市中心部、マンション街の一角にひっそりとお店を構える「キッチンマカロニ」をご紹介しました。70種類以上もあるメニューが評判の洋食店で、世代を問わず多くのお客さんが訪れます。お店のモットーは「いつもの洋食とはちょっと違う、味へのひと工夫」。例えば看板メニューのハンバーグは、企業秘密のスパイスを含む10種類のハーブが入っていて、普通のハンバーグとは一味違う美味しさでした。
今回、パスポート利用で500円でいただけるのが「しょうが焼き」です。こちらも味にひと工夫。道産の豚肩ロース肉を味付けする特製ソースは、しょうが、玉ねぎなど10種類以上のハーブや野菜を使用。隠し味に、高純度のバター成分“すましバター”を入れることで、より一層“洋食屋さんのしょうが焼き”になります。

都通り食堂

【住所】札幌市中央区南3条西3丁目
【電話番号】011-211-1745
【ランチパスポート利用時間】18:00〜22:00(火・水・木・日)
  • 特集
  • 特集
    ●夜定食 842円(パスポート提示で)→500円
3軒目は夕食編。うかがったのは中央区南3条西3丁目にある「都通り食堂」です。日本酒と、お店の女将さんが作る日替わりの「おばんざい」が人気のお店です。常時10種類が並んでいます。
今回、ランチパスポートを使ってお得にいただけるのが、お好みのおばんざい1品+小鉢+お新香+ごはん+味噌汁がセットになった「夜定食」です。今回は1番人気のおばんざい「豚の角煮」を選びました。大きくカットされた角煮は食べ応え十分です。
また、女将さんは「テキーラ・マエストロ」という資格も持っていて、メキシコ生まれのお酒「テキーラ」の美味しい飲み方も教えてくれます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ