どさんこワイド179

札幌いい店クセが強い店〜愛される江戸っ子お母さんのお店

2018年7月4日(水)

札幌いい店クセが強い店〜愛される江戸っ子お母さんのお店

味良し!店主の個性良し!のお店をご紹介するコーナー「札幌いい店クセが強い店」。今回は、幅広い世代に親しまれるもんじゃ焼きと、気遣いや“歯に衣着せぬ物言い”で愛される江戸っ子魂全開の店主がいる「福わ家」をご紹介しました。

福わ家(ふくわうち)

【住所】札幌市北区新琴似8条12丁目
【電話番号】011-765-1930
  • 札幌いい店クセが強い店
  • 札幌いい店クセが強い店
  • 札幌いい店クセが強い店
    ●ミックスもんじゃ 892円
  • 札幌いい店クセが強い店
    ●あんこ巻き 556円 ※電話予約でアイス付き
子どもから大人まで幅広い世代に親しまれているお店です。
メインは、東京名物の“もんじゃ焼き”鰹出汁を利かせ、具材のうまみも活かした風味豊かな味わいが特徴です。もんじゃ焼きを食べた後の定番スイーツ「あんこ巻き」もオススメです。
お店を切り盛りしているのは、“お父さん”こと札幌出身の佐々木静夫さん(65歳)と、“お母さん”こと東京都墨田区生まれ下町育ちの奥様・都(みやこ)さん(68歳)。2人は結婚後、東京で暮らしていましたが、16年前に一念発起し、静夫さんの地元・札幌で、都さんが子供の頃から親しんでいたもんじゃ焼きでお店を開くことにしました。

●お好み焼き スペシャル月見天 1260円
  • 札幌いい店クセが強い店
  • 札幌いい店クセが強い店
こちらのお母さん・都さんが、強いクセの持ち主!普段の様子を見せていただくと、歯に衣着せぬ物言いで、常連客を中心に、時には初めて来店したお客さんにも、ツッコミや毒舌が炸裂します。
辛口のツッコミでも、もんじゃをつくる腕は一級品!常連客は「ここに来ないと食べられない。家では同じことはできない。」と絶賛します。
 
札幌いい店クセが強い店
神谷アナももんじゃ焼きを食べにお店に伺いました。
こちらのお店の良いところは、焼き方も食べ方も教えてくれるところです。
もんじゃといえば、ドロドロとしたイメージがある人もいるかもしれませんが、お母さん曰く「パリパリがオススメ」とのことです。
  • 札幌いい店クセが強い店
毒舌なお母さんですが、そのスタイルを貫く理由がありました。

都さん: 楽しんでいってもらいたい。食べることはどこだってできるんだから。楽しいと思って、ゆっくりとまったりしてくれたらいい。

常連さんにもお話を伺うと「元気をもらって帰っています」「お店に来たという感覚よりは、親戚の家に来たと言う感じ」「(相手は)お客さんなんだけど、子供を叱る親みたい(笑)」という声がありました。

Q:「福わ家」の「福」は?
都さん: 決まっているじゃないか。お客さんあっての家(うち)でしょうが!愚問だよ!(笑)

本当に会話を大切にされているお母さん。クセは強いけど、それこそが愛される理由でした。お店は平日が狙い目です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ