どさんこワイド179

ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル

2018年7月11日(水)

ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル

ホテル選びの基準になっているほど注目されている“ホテルの朝食”。旅行サイト「トリップアドバイザー」では、全国の朝食の美味しいホテルランキングを毎年発表しています。
北海道はベスト20に7軒入るほどハイレベルです。今回は、夏の旅行シーズンを前に、ランクインしたホテルのうち3軒をご紹介しました。

センチュリーロイヤルホテル / 全国3位

【住所】札幌市中央区北5条西5丁目
【電話番号】011-221-2121
  • ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル
  • ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル
  • ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル
札幌駅の近くにある、全国でも知られた“朝食自慢のホテル”です。
朝食ビュッフェに、スパークリングワインやパルマ産生ハム、アイヌの人々が昔から飲んでいるエント茶を使ったデザート等があり、ゴージャスで充実した品揃えが特徴です。道産食材を使ったメニューが多いことも人気の理由になっています。
総料理長・金子厚さんにお話を伺いました。

金子さん: どさんこの一員として、北海道、札幌の代表として、少しでも美味しいと言われるように、みんなで協力して頑張っています。旬の食材を美味しく提供することが一番大事なことだと思います。

こちらの朝食を目当てにリピーターになるお客さんが多いとのこと。
宿泊しなくても2700円でビュッフェの利用ができるので、札幌の方も朝食を食べにくるそうです。

アンワインドホテル&バー / 全国4位(ランキング初登場)

【住所】札幌市中央区南8条西5丁目
【電話番号】011-530-6050
  • ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル
  • ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル
  • ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル
去年オープンしたばかりの新しいホテルです。内装は山小屋風になっており、札幌に居ながらにして山のリゾートに遊びに来たような雰囲気です。ホテルの最上階は“焚火”のある屋上テラスになっており、キャンプ気分が味わえます。

こちらでは、部屋に朝食を届けてくれる仕組みになっています。メニューは、フランスパン、コーヒー、ジュース、日替わりスープ。部屋にはオシャレな高級家電・バルミューダのトースター等が備わっており、バルミューダでパンを焼いていただきます。
お部屋で、シンプルだけど質の高い朝食を味わうのも、ある意味贅沢なのかもしれません。

ホテル ルートイン Grand 旭川駅前 / 全国15位(ランキング初登場)

【住所】旭川市宮下通8丁目
【電話番号】0166-29-6780
  • ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル
    ●スーペリアツイン(2名) 6月〜9月 1泊1万8000円〜
    ※シーズンやプラン、曜日によって料金が異なります
  • ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル
  • ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル
  • ホテル選びの新基準!朝食のおいしいホテル
2年前、旭川にオープンした、ちょっとグレードアップされたビジネスホテルです。最上階には、天然温泉があり、広い浴室で旅の疲れを癒すことができます。
ワンランク上の部屋「スーペリアツイン」からは、旭川周辺の景色が一望できます。

大人気の朝食は、70品以上が並ぶバイキング。いくらの醤油漬けやスープカレーなど北海道ならではのメニューや、お客さんの目の前でアツアツ料理を作ってくれる“ライブキッチン”サービスもあります。
ビジネスホテルは、リピーターや連泊が多い特徴があります。家庭料理を中心に、おふくろの味で、お客さんを胃袋から掴んでいました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ