どさんこワイド179

GO!GO!スポーツ〜2年後の今日は「東京オリンピック開会式」

2018年7月24日(火)

GO!GO!スポーツ〜2年後の今日は「東京オリンピック開会式」

北海道のスポーツを盛り上げるため、楽しくわかりやすくお伝えする「GO!GO!スポーツ」。今日は7月23日、ちょうど2年後に「東京オリンピック開会式」が開催されます。今回は、女子ソフトボールでオリンピック出場を目指す、札幌出身の山本優選手をご紹介しました。

女子ソフトボール・山本優選手

  • 特集
  • 特集
先月開催されたアメリカチームとの親善試合で、日本代表の4番を務めたのが山本優選手です。チャンスの場面で打席が回ってきて、山本選手のホームランで日本チームが白星を飾りました。
日本の4番を任されるまでになった山本選手は、小学2年生で野球を始めました。その後、プレーする姿を見た高校の監督の勧めでソフトボール部に転向しました。山本選手のライバルチームでプレーしていた永木さん(現・とわの森三愛高校ソフトボール部コーチ)は「365日のうち半分以上は合宿所に入ってそこから学校に通って、一日に何百本という素振りをするという生活をしていた」と、当時の山本選手の様子を教えてくれました。才能と努力で日本代表の4番に選ばれるようになりました。
  • 特集
  • 特集
ソフトボール女子・日本代表の宇津木ヘッドコーチも「4番はホームランが打てないと相手に脅威を与えられない。日本人離れしたパワーを持っていて、現時点の4番は山本優しかいない」と熱い信頼を寄せています。

オリンピックの正式競技としてソフトボールが行われたのは、2008年の北京オリンピックが最後です。日本中がソフトボール初の金メダル獲得に沸きました。しかしこのあと12年間、ソフトボールはオリンピック競技から外れてしまいます。そして3大会ぶりに2020年の東京オリンピックで復活します。

オリンピックまであと2年。山本選手は「今やっている一つ一つの事が東京オリンピックに向けての過程。今まで多くの方に支えてもらってきて、感謝を形で表わせられるのは、世界選手権と東京オリンピックで優勝すること。色んな方々の支えがあって今の私達があることを忘れずに練習していきたい」と語っていました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ