どさんこワイド179

タクシー運転手さんにおまかせ!なりゆき食堂〜岩見沢編

2018年7月26日(木)

タクシー運転手さんにおまかせ!なりゆき食堂〜岩見沢編

アルマン芽生さんと、STVラジオ「まるごと!エンタメ〜ション」パーソナリティー・佐々木たおさんが、街の情報に詳しいタクシー運転手さんオススメの“安くて美味しいお店”まで、そのまま連れて行ってもらう、やや乱暴な企画「なりゆき食堂」。ルールは“全てアポなし”“5店舗以上あるチェーン店はNG”の2つだけ。
今回は、7月27日(金)・28日(土)にSTV「どさんこみらいフェス」も開催される「岩見沢」を舞台にした特別編です。

タクシー運転手さんを探して交渉…

  • 特集
  • 特集
今回は、JR岩見沢駅からスタート!駅のホームにある、木製の巨大な「ばん馬」は迫力満点です。岩見沢には元々競馬場があり、ばんえい競馬が行われていた歴史を踏まえて、1980年に設置された像です。実物大とは思えない迫力です。
2009年に建て替えられた駅舎の窓枠には、道内で使用されていた「レール」が使われています。実際の線路と同じ“1.1m間隔”で並べられているそうです。
  • 特集
  • 特集
そして駅前のタクシー乗り場で交渉スタート!1台目にお話しを聞いた岩幌交通の向井匡行さんが、オススメのお店に連れて行ってくれることになりました。向井さんのオススメは、駅から車で3分ほどのところにある洋食店「コロナ」です。

コロナ

【住所】岩見沢市2条西3丁目
【電話番号】0126-22-0645
【定休日】月曜日
  • 特集
  • 特集
    ●カツカレー(サラダ付) 820円
創業68年の老舗洋食店です。地元客だけでなく遠方から訪れる方も多く、この日は美唄から月に1回通っているという30年来の常連さんもいました。メニューが豊富で、ピラフ、ハンバーグ、焼きカレー、エビフライ、ステーキなど全100種類以上のメニューがあります。たくおさんは、ドライバー向井さんがオススメしてくれた「カツカレー」をいただきました。ルーには地元・岩見沢産の野菜をふんだんに使って、よく煮込んでいます。揚げたてサクサクのカツは道産の“生”の豚肉にこだわっています。
  • 特集
    ●ハンバーグステーキ Bセット1460円
  • 特集
こちらのお店は、飛行機の中で読める機内誌にも掲載されている「ハンバーグ」がオススメだということで、アルマンさんはそちらを注文しました。道産の牛肉と豚肉を半々の割合でブレンドし、高温の油で一気に焼き上げて肉汁を閉じ込めています。創業当時からレシピが受け継がれている特製ブラウンソースも絶品です。

たい夢

【住所】岩見沢市3条西3丁目
  • 特集
    ●冷やしたい焼き170円
ここでちょっと寄り道。今年4月にオープンしたばかりのたい焼き屋さんです。店頭ののぼりにあった“夏鯛(なつたい)”とは、たい焼きをアイスのように凍らせた「冷やしたい焼き」のこと。道産あずきを使ったあん、生クリーム、生地も全部冷たくなっていて、暑い夏にぴったりです。ドライバーの向井さんもオススメしてくれた一品です。

再び、タクシー運転手さんを探して交渉…

  • 特集
  • 特集
たい焼きを食べた2人は、大きな通りまで出るとタクシー乗り場を発見。停車していたタクシー、日の出交通の米内和美さんにお話しを伺うと、オススメのラーメン店に連れていってくれることに!ドライバー歴40年の米内さんは、山歩きが趣味で、春にはよく山菜採りをするそうです。

仙龍

【住所】岩見沢市7条西21丁目
【電話番号】0126-25-0128
【定休日】月曜日
  • 特集
    ●広東麺 950円
  • 特集
    ●辛味噌カレーラーメン 850円
  • 特集
  • 特集
住宅街にひっそりと佇む、23年続くラーメン店です。オススメは、豚骨・鶏・野菜をじっくりと煮込んだあっさり系のスープをベースに、豚肉・きくらげ・ニンジン・ピーマンなどの具材たっぷりのあんかけを載せた「広東麺」です。道産小麦100%の中太ちぢれ麺に、あんかけがよく絡みます。
アルマンさんがいただいたのは「辛味噌カレーラーメン」です。スープカレーのようにスパイスが効いた一杯で、店主・三上博史さんが独自にスパイスをブレンドしています。
また、店主の三上さんは「ラーメン職人 兼 イラストレーター」という珍しい肩書きの持ち主。ラーメン職人を主人公にした絵本も手掛けています。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ