どさんこワイド179

こんなのアリ?!驚きのペンギンショー

2018年8月7日(火)

こんなのアリ?!驚きのペンギンショー

人気の「おたる水族館」で見られる驚きのペンギンショーをご紹介しました。

おたる水族館

【住所】小樽市祝津3丁目30
【電話番号】0134-33-1400
【営業時間】9:00〜17:00
  • 特集
  • 特集
おたる水族館では、可愛らしい動物たちの色々なショーを見ることができます。トドのショーでは、飼育員さんの合図でトドが逆立ちをしたり、豪快に水しぶきを上げたりして、観客席を盛り上げてくれます。このように動物達が飼育員の指示に従ってスゴ技を見せてくれる…というのが水族館のショーの醍醐味ですが、おたる水族館には、そのイメージを覆す“驚きのペンギンショー”があると言います。
  • 特集
  • 特集
ショーに参加するのは、15羽のフンボルトペンギンたち。飼育員さんが最初に「集合!」と声をかけます。しかしペンギン達は無視。次の演目はハードルですが、またしてもペンギン達は見向きもしません。大技・シーソーでは、大好きな小魚をチラつかせても、シーソーから降りてどこかへ行ってしまいます。ショーの途中で寝てしまうペンギンもいます。
そう、驚きのショーとは「言うことを聞かないペンギンショー」のこと。“自由すぎる”のが見どころです。指示通り動くかはペンギンのやる時次第で、ほぼ何もせずに終了する時もあれば、全ての種目を披露してくれる時もあるそうです。ショーとしては“グダグダ”とも言えるかもしれませんが、観客の皆さんは「仕事しないペンギンがかわいい」「自由すぎて満足」とショーを楽しんだ様子でした。
  • 特集
  • 特集
ペンギンショーなのに、一生懸命なのは飼育員さんだけ、というところがこのショーの面白いところかもしれません。「ペンギン本来の姿を見てほしい」という思いがあり、実はショーの訓練はほとんど行われていません。自由気ままな様子がかわいい…という逆転の発想のペンギンショーです。
全種目が成功するのは年に2〜3回ということですから、絶好調のペンギン達が見られたらラッキーかもしれません。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ