どさんこワイド179

浜直〜美容と健康に!食べて美味しい!日高の昆布

2018年8月9日(木)

浜直〜美容と健康に!食べて美味しい!日高の昆布

きょうの浜直は、ダシに良し!食べて良し!美容にも良し!という「日高の昆布」をご紹介しました。

ナナクラ昆布

【住所】札幌市中央区南19西14
【電話番号】050—5328—1394
【定休日】月曜日、日曜日、祝日
  • 特集
    ●梅昆布アイス 421円
  • 特集
この春、札幌にオープンしたばかりの「日高みついし昆布」の専門店です。若い世代にも昆布の魅力を知ってもらいたいという思いで始められたお店で、昆布がオシャレなパッケージで販売されています。こちらでいただける珍しい一品が“昆布のアイスクリーム”です。クリームチーズのアイスクリームに、昆布と梅をトッピングした一品で、甘さと塩味のバランスが絶妙です。
  • 特集
  • 特集
お店の人気商品は、昆布を細く切った「極細こんぶ」です。一枚板の昆布より料理に取り入れやすくなります。ピザ用チーズをのせたパンに極細こんぶをトッピングして焼くと、おいしい「昆布チーズトースト」の出来上がりです。
また、細切り昆布をポン酢に1日漬けるだけで出来る「手作り昆布ポン酢」は、ごはんに合うのはもちろん、クリームチーズにのせると、お酒の良いおつまみになるそうです。

日高の美味しい「昆布」

  • 特集
  • 特集
日高の昆布の産地、浦河町にやってきました。あいにくの天気で、この日、昆布漁はお休みでしたが、漁師さんにお話しを聞くことができました。沖に上がってきたものを拾った「拾い昆布」でも6mという長さがありました。沖で獲れるものは10mにもなるそうです。
日高の昆布は、天日干しが基本。潮風と太陽の力を借りて、おいしくなります。今年は「久しぶりに大漁の年。味もおいしい」と教えてくれました。
干した昆布は等級別に分けられます。日高地方では、昆布の質や重さで細かく5つの等級に分けています。仕分けした昆布は「あんじょう」といって寝かせて熟成させます。
日高の豊かな自然そして漁師さんの丁寧な仕事があるからこそ、美味しい昆布が出来上がります。

ラーメンまさご

【住所】浦河町堺町東1丁目
【電話番号】0146—22—2645
【定休日】月曜日
  • 特集
    ●日高昆布和風つけめん 800円
  • 特集
  • 特集
    ●日高昆布入りぎょうざ 400円
浦河町内にある人気ラーメン店です。日高の昆布を使った一品があると聞いてお邪魔しました。その一品というのが「日高昆布和風つけめん」です。ラーメンの麺に昆布が練りこまれていて、つけ汁にも昆布ダシが効いたそばつゆをブレンドしています。昆布の風味が良く、ツルッとした食感の麺も特徴的な一杯です。
さらに、たっぷりの刻み昆布を加えた餃子もあります。昆布そのもののような皮の色もインパクト大。店主は「地元には昆布の加工品が少ないから何か作れないかな…と思って。地元愛です」と話してくれました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ