どさんこワイド179

シニアにも優しい果樹園〜余市の山本観光果樹園

2018年8月24日(金)

シニアにも優しい果樹園〜余市の山本観光果樹園

札幌中心部から車でおよそ1時間半、余市の「山本観光果樹園」から、年々入場者数が増え続ける人気の理由をご紹介しました。食べ頃フルーツの見分け方も!

山本観光果樹園

【住所】余市郡余市町登町1102-5
【電話番号】0135-23-6251
【営業時間】9:00〜17:00
  • 特集
  • 特集
    ●食べ放題コース 大人1100円 小学生880円
1870年(明治3年)創業、今年で148年目を迎える余市町の果樹園です。7月だけで1万5000人が訪れた大人気のスポットです。約15ヘクタール(札幌ドーム3個分)の広さを誇る園内には、10種類以上の果物が植えられていて、現在はりんご・プラム・ブルーベリー・プルーンが収穫できます。果樹園というと山間にあり、坂やアップダウンが激しい場所もありますが、こちらは段差が少なくシニアの方にも優しい造りになっています。
  • 特集
  • 特集
園内で楽しめる「食べ放題コース」は時間無制限なので、のんびりゆったり過ごすことが出来ます。面積を多く占める「りんご」は、20種類の品種が植えられています。中でも、市場にはなかなか出回らない“恋空(こいぞら)”という珍しい品種がオススメ。皮がやわらかく食べやすいりんごです。営業部長の土合(つちあい)さんが「ここに来ないと食べられないかもしれない」と話していました。
りんごの木は放っておくと上に上に伸びて実も高い場所に成ってしまうため、地面から糸を張って枝を引っ張り調整しています。お子さんでも収穫しやすい高さにする工夫でもあります。
  • 特集
  • 特集
そして今一番人気は「桃」です。今年は6月下旬に雨が多く、全体的に小ぶりですが味は「バッチリ甘くて美味しい」そうです。美味しい桃の見分け方は、桃のお尻が左右対称で、色は青みが消えているものが良いそうです。
  • 特集
    ●ズッキーニ 1本 50円
  • 特集
    ●鉄板焼き(おにぎり2個付)1人前 2700円
    ※4人前〜要予約
敷地内にある「レストハウスシーズン」では、園内で収穫された果物(桃・プルーン・プラム・ブルーベリー等)や、近隣農家から仕入れた新鮮野菜(トマト・なすび・ズッキーニ等)を買うことができます。価格もスーパーの売値の半額ほどで買うことができます。
また、余市の近海で獲れた海鮮を「鉄板焼き」で楽しめるコーナーもあります。カニ・ホタテ・鮭などの海鮮に、おにぎりが2個ついて1人前2700円です。
旬の果物あり、野菜あり、海鮮あり!一日中楽しめる「山本観光果樹園」は週末のおでかけにもピッタリです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ