どさんこワイド179

おいしい!お買得!工場直売所

2018年8月31日(金)

おいしい!お得!工場直売所

今日は工場直売所で買える、見た目がちょっと良くないだけの“ハネ品”や、直売所でしか手に入らない格安の限定品などをご紹介しました。

北のシェフ

【住所】北広島市大曲柏葉3丁目
【電話番号】011-370-3200
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】水曜日
  • 特集
  • 特集
    ●訳ありスポンジ 200円 ※1人1袋まで
  • 特集
    ●日替わりスイーツ(訳あり商品) 150円 ※1人2個まで
  • 特集
    ●規格外業務用スイーツ(訳あり商品) 400円 ※1人2本まで
10時の開店と同時に、お客さんが一目散に売り場へ突入!「安くて量が多い」と皆さん大絶賛!そんなスイーツ界の最強“切れ端”を扱っているのは北広島にある「北のシェフ」です。こちらは一流シェフが調理した惣菜や本格スイーツの冷凍食品の工場直売所。ホテルやデパートなどの業務用に卸している商品が直売店では3割程安く買うことができます。
その中でも売り切れ必至なのが“スイーツのはね品”。中でも一番人気の「スポンジケーキの切れ端」は、なんと1kg入って200円。購入した方はそのままで食べるのはもちろん、アイスやジャムを挟んだり、ティラミスにアレンジして食べるそうです。土曜日・日曜日は開店直後の15分程で売り切れるので早めに並ぶのがオススメです。

とうふ家 豆てっぽう本店

【住所】恵庭市戸磯201
【電話番号】0123-33-5015
【営業時間】10:00〜17:00
※無休
  • 特集
  • 特集
    ●もったいない豆腐80円
  • 特集
    ●色々こんにゃく100円
  • 特集
    ●ふわふわ 1g/1円 ※1個20円程
恵庭市にある「とうふ家 豆てっぽう」の直売所もお客さんがひっきりなしに訪れます。豆腐に、揚げ、さらには大豆を使った惣菜やスイーツまで150種類の商品がズラリ。直売店だからこそ手に入る「人気ベスト3」の商品をご紹介しました。
第3位は「色々こんにゃく」。こんにゃくの端っこを集めて料理がしやすいように三角に切り揃えてあります。
2位は「もったいない豆腐」。角がかけてしまった豆腐のハネ品も人気です。
そして1位は「小揚げ」のハネ品、その名も「世界に1つだけの揚げ」です。端が少し切れていたり、四角ではなく丸くできあがってしまったものなどを集めて、6枚入りで50円です。
さらにお店では、ハネ品を使った新製品も開発していました。木綿豆腐と野菜のすり身を揚げた一品「ふわふわ」は、1g1円(1個20円ほど)です。10〜20個とまとめ買いするお客さんも多いそうです。

燻製工房ハントヴェルク

【住所】南幌町南12線西9
【営業時間】13:00〜17:00
【定休日】月曜、火曜、水曜、木曜、日曜
  • 特集
    ●北海道産熟成ベーコン(ブロック180g)1080円
  • 特集
    ●ワケあり「北海道産熟成ベーコン」スライス(400g) 840円
南幌町の一角にある「燻製工房ハントヴェルク」にもお得な直売所があります。“ハントヴェルク”はドイツ語で「手仕事」という意味で、その名の通り手間を惜しまずに仕上げたベーコンやソーセージが評判です。小さな直売所で扱っているのは10品ほどですが、市場になかなか出回らない貴重な品もあります。
手間がかかるため1か月に300パック程しか作らない「北海道産熟成ベーコン」、その「ハネ品」が大人気です。正規品とどこが違うのかというと、ハネ品は脂身の割合が少し多いのが特徴です。赤身と脂身のバランスが大切ですが、脂身も美味しいので味にはほとんど支障はありません。薄切りを袋に詰めて400gで840円。正規品の1/3の価格です。1か月に20パック程しか直売所に並ばないため、並んだ途端すぐに売り切れる大人気商品です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ