どさんこワイド179

どさんこレコーダー「昭和レトロ純喫茶」を定点観察

2018年9月12日(水)

どさんこレコーダー「昭和レトロ純喫茶」を定点観察

北海道のある場所を定点観察する新企画「どさんこレコーダー」。第2回は、昭和からぬけだしたようなレトロな雰囲気が残る「純喫茶」に密着。様々な人間模様がありました。

純喫茶 オリンピア

【住所】札幌市中央区北4条西6丁目
【電話番号】011-231-0433
【営業時間】8:00〜18:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日 ※9月10日(月)から通常営業再開
  • 純喫茶 オリンピア
  • どさんこレコーダー「昭和レトロ純喫茶」を定点観察
1964年10月10日“東京オリンピック”開会式が行われた日にオープン、昭和から抜け出したようなレトロな雰囲気が残る純喫茶です。
 
●ホットコーヒー 380円(おかわり150円)
●ホットコーヒー 380円(おかわり150円)
営業がはじまるのは午前8時。
朝に来るお客さんは、香り良く味わい深いコーヒーを求めてやってきます。
出勤前の至福のひと時です。
  • どさんこレコーダー「昭和レトロ純喫茶」を定点観察
    ●トーストセット 400円(写真奥)
  • どさんこレコーダー「昭和レトロ純喫茶」を定点観察
英語で何かを書いている年配の男性客の姿がありました。ジョン・メイナード・ケインズ(経済学者)の伝記を校閲していたという、北海道大学名誉教授・白井孝昌(しらいたかまさ)さん。45年間、週に3回ずっと同じ席に通い続け、辛いことも楽しいことも全部この喫茶店と分かち合ってきました。
  • どさんこレコーダー「昭和レトロ純喫茶」を定点観察
  • ●ナポリタン 600円
    ●ナポリタン 600円
11時になるとランチタイムが始まります。オリンピアがある場所は北海道庁の目の前。お腹を空かせたビジネスマンが一斉に訪れ、まるで食堂のように男性客でいっぱいになりました。

料理のボリュームは昔から変えておらず、大人の男性でもお腹一杯になるという方が多いです。
一番人気は、純喫茶の王道「ナポリタン」。どこか懐かしいケチャップ味がお客さんの心を掴んでいます。

男性客だけではなく、恋愛話で盛り上がる若い女性2人組や、同期会の前にひと休みに来た年配の女性の姿もありました。ひと息つく人の数だけ、人生があります。
  • どさんこレコーダー「昭和レトロ純喫茶」を定点観察
  • どさんこレコーダー「昭和レトロ純喫茶」を定点観察
午後5時過ぎ、閉店までは1時間。空席が目立つ店内にスポーツウェアをきた男性客が訪れました。この方、なんと77歳でフルマラソンに挑戦するそうです。マラソンの練習前にスパゲティでエネルギーを補給していました。

この日、職場を退職したという女性がお店を訪れました。ほっと一息つけたいつもの場所とも、いったんお別れです。
この翌日、次の会社の面接があったそうです。明るい未来へ向けて新たな一歩を踏み出しました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ