どさんこワイド179

今年は豊漁!今こそ食べたい旬の味「秋鮭」

2018年9月20日(木)

今年は豊漁!今こそ食べたい旬の味「秋鮭」

  • 特集
きょうの特集は、今年豊漁の「秋鮭」の魅力に迫りました。秋鮭とは8〜10月頃に産卵のため川に遡上しようとしている鮭のことです。

栄養満点!秋鮭

  • 特集
  • 特集
「秋鮭」の栄養価について、光塩学園女子短期大学 食物栄養科・能井さとみ准教授に教えていただきました。「秋鮭は脂質やカロリーが控えめでヘルシーなんです。鮭の身のオレンジ色を示す栄養素“アスタキサンチン”は美肌づくりや、老化防止、免疫力を高める効果も期待できます。」

炉端 大磯

【住所】札幌市中央区南2条西2丁目 大都ビル1階
【電話番号】011-242-5252
【営業時間】夜営業 17:00〜22:30(ラストオーダー)
  • 特集
  • 特集
    ●秋鮭の炭火焼き 900円
二条市場の近くにある「炉端 大磯」は市場から直接仕入れた新鮮魚介が自慢のお店です。カウンターにズラリとならぶ鮮魚のなかに、ピカピカと輝く秋鮭ももちろん並んでいました。こちらのお店では秋鮭本来の味を楽しんでもらおうと、味付けは塩のみ。炭火の遠赤外線効果で旨みをギュッと閉じ込め、外はカリッと中はふわっと焼き上げます。

山猫バル

【住所】札幌市中央区北1条西2丁目 第23山京ビル1階
【電話番号】011-206-0566
【営業時間】ランチ 11:30〜14:30(ラストオーダー)
  • 特集
    ●秋鮭とアボカドのクリームパスタ 1000円
  • 特集
秋鮭は洋風の味付けにも良く合います。時計台近くの「山猫バル」はヨーロッパの家庭料理が楽しめるお店です。今の時期、平日限定でいただける「秋鮭とアボカドのクリームパスタ」は秋鮭がゴロゴロと入った一品です。濃厚なクリームソースに隠し味の“レモンの皮”を削って入れて、爽やかな味わいに仕上げています。こちらはサラダとスープ、ドリンクが付いたお得なセットです。

プロ直伝!「いくら醤油漬け〜昆布じめ風〜」

  • 特集
  • 特集
秋鮭が旬のこの時期、おウチで「いくら醤油漬け」を作るのが楽しみ!という方も多いのではないでしょうか。今回は光塩学園調理製菓専門学校で日本料理を教える田安透先生に、初心者でも簡単にできる「いくらの醤油漬け」を教えていただきました。味付けはシンプルに醤油だけ。みりんや酒などは使いません。

<材料>
生筋子2本(400g程度)、醤油大さじ5、昆布4本程度

<作り方>
(1)ボウルに40℃位のお湯を用意します。お湯2リットルに対して塩大さじ4を入れます。(→塩を入れることで鮮度が保たれ、殺菌効果も期待できます)
(2)ボウルの中で筋子を優しくほぐします。そしてザルに上げます。(→このとき薄皮や筋などをキレイに取り除くと生臭みが軽減できます)
(3)冷たい塩水で2回程いくらを洗います。割合は水2リットル:塩大さじ4です。
(4)保存容器にいくら、醤油を入れます。(→昆布は乾燥した状態のまま入れてOKです)
一晩置いたら完成です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ