どさんこワイド179

札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました

2018年10月8日(月)

札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました

  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
神社の参拝の証としていただける“御朱印”は個性豊かなものも多く、近年お参りと共に御朱印を集める方が増えています。その御朱印集めに木村洋二アナが挑戦!4年間で約150もの神社を回ったフリーライター・梅村敦子さんと共に、札幌市内の神社と美味しい寄り道スポットを訪ねました。
梅村さんは、昨年、御朱印のガイドブック「御朱印帳とめぐる北海道の神社70」も出版されています。御朱印めぐりの楽しみとして「境内の開運ポイントチェック」「参拝後の美味しい寄り道」を教えていただきました。
御朱印をいただく時の基本
梅村さんに御朱印をいただく時の基本を教えていただきました。
  • 御朱印は参拝の後にいただきましょう
  • 御朱印は授与所か社務所でいただけます
  • 御朱印をいただく前に御朱印帳を入手しましょう
  • 御朱印帳を渡す時は、書いて欲しい場所を開いて渡しましょう

手稲神社

【住所】札幌市手稲区手稲本町
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
    ●御朱印料 300〜500円程
    ※「お気持ちで…」と言われる場合もあります
JR手稲駅から徒歩5〜6分の場所にある神社です。明治初期、開拓移住者が祠を設立。ここから札幌神社(現 北海道神宮)をお参りしたのが始まりです。こちらには7柱(人)の神様が祀られています。

御朱印はあくまでも“参拝の証”一番大切なのはお参りです。鳥居の前で一礼し、奥へ進んでお参りします。お参りの前に手や口を清めますが、口をすすぐ時は柄杓に直接口を付けないようにしましょう。

お参りの後で、社務所へ向かいます。御朱印帳を持っていない場合は、有料でいただくことができます。御朱印を書いて欲しい場所を開いて渡すと、墨で丁寧に書いてもらえます。
御朱印をいただいたら300円程度納めます。神社によっては「お気持ちで」と言われる場合もあります。
御朱印をいただくのは“神様と絆が生まれたということ”決してスタンプラリーではありません。

●北海道神道青年協議会 御朱印帳 1000円
御朱印の見方
札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
梅村さんに御朱印の見方を教えていただきました。
  • 朱色の神社の印=御朱印
  • 奉拝=つつしんで拝む
  • 神社にまつわる判
手稲神社の開運ポイントチェック
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
    (写真左から)
    ●スキー御守 700円
    ●スノーボード御守 700円
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
1つ目は、神社には欠かせない“お守り”です。スキー場が近いため「スキー御守」や「スノーボード御守」等もあり、オリンピック選手も持っているそうです。

2つ目は、神様とご対面できる場所があり、神社の方に声をかけたら見学させてくれます。案内していただいたのはお祭りの演舞場。一面に日本神話の「天岩戸開き」が描かれています。この絵を背景に、ゴダイゴのタケカワユキヒデさんや元ピンクレディーの未唯mieさん等、これまで様々な方がパフォーマンスを行ってきました。

鮨駒

【住所】札幌市手稲区手稲本町2条4丁目
【電話番号】011-695-6338
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
    ●得ランチ 1080円
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
参拝後は美味しいものがいただける場所へ寄り道です。手稲神社から徒歩5分の場所にあるお寿司屋さんに案内していただきました。
一番人気は「得ランチ」お寿司8個・海苔巻き・デザートまでついて税込1080円です。この時期は旬のサンマの握り等がいただけます。

北海道神宮

【住所】札幌市中央区宮ヶ丘
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
    開拓神社
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
北海道総鎮守の神社です。梅村さんは「今年は北海道命名150年。だからこそ参拝したい場所」と言います。
北海道神宮の創建は「蝦夷地」から「北海道」に改称された明治2年。開拓判官・島義勇が、円山の地に開拓の神様を祀ったことが始まりです。

こちらには、北海道神宮さらには境内社が3社あります。今回は北海道神宮と、開拓の功労者37柱(人)が御祭神である境内社・開拓神社にお参りし、2社の御朱印を祈祷受付所でいただきました。
開拓神社は創建80年で本殿が改修されており、綺麗でパワーがありそうです。

カフェ びいだま

【住所】札幌市中央区南2条西26丁目
【電話番号】011-611-2121
  • ●大福 各140円
    ●大福 各140円
  • 札幌開運めぐり 洋二の御朱印はじめました
    ●ふうれん大福セット 550円
御朱印をいただいた後は美味しい寄り道へ。北海道神宮から徒歩10分の場所にあるカフェへ向かいました。
こちらの自慢は名寄市風連町のもち米“はくちょうもち”を使った大福。かぼちゃやメロン等、常時15種類前後の大福が揃います。小豆の赤は厄払いにも良いとされており、開運にピッタリです。

大福と飲み物がセットになった「ふうれん大福セット」をご紹介しました。大福は一番人気の「塩豆大福」を選びました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ