どさんこワイド179

杜このみと地元ラジオパーソナリティーが行く!ツウな函館旅

2018年10月19日(金)

杜このみと地元ラジオパーソナリティーが行く!ツウな函館旅

  • 特集
  • 特集
今回の旅の舞台は「函館」。旅人は細川たかしさんの愛弟子で札幌出身の演歌歌手・杜このみさんです。旅の助っ人として函館を案内してくれるのは、生まれも育ちも函館の、「FMいるか」人気パーソナリティー・佐々木紫(ゆかり)さんです。
「FMいるか」は日本で最初のコミュニティFMで、函館市・北斗市・七飯町の一部で放送中です。

居酒屋 HAKOYA

【住所】函館市五稜郭町30-10
【電話番号】0138-76-1165
  • 特集
    ●海鮮5種の日替わり丼(漬物・みそ汁付)600円
  • 特集
函館といえば海鮮!ということで、佐々木さんがまず案内してくれたのは五稜郭公園からすぐの場所にある「居酒屋HAKOYA」。観光客で賑わう市場とは違い、こちらは地元の方にも人気。お昼頃の店内はいつも満席状態です。一番人気は、中トロを始めとする5種類のネタがたっぷりのった「日替わり丼」。お値段は驚きの600円です。他にも「海鮮丼」が4種類あり、これらは全て500円。100年以上続く魚屋さん直営のお店だから実現できる美味しさと価格です。

はこだて工芸舎

【住所】函館市末広町8-8
【電話番号】0138-22-7706
  • 特集
  • 特集
ここで佐々木さんはラジオのお仕事に戻るため一旦お別れ。杜さんは、末広町にある工芸品店「はこだて工芸舎」を訪ねました。こちらは築80年の建物を再利用しています。元々は“函館の商業王”と呼ばれた梅津福次郎さんが築いた大きな商店でした。現在は全国の作家が手掛けたこだわりの陶器や洋服など400点が並んでいます。オススメは愛媛の「砥部焼」。白い器に藍色の模様が特徴的な江戸時代から伝わる伝統工芸品です。
  • 特集
  • 特集
一方、「はこだて工芸舎」前からラジオの生中継をおこなう「FMいるか」の佐々木さん。突然マイクを向けられて、何も知らされていない杜さんはビックリ!しかしちゃっかり10月24日(水)発売の新曲『新・応援歌、いきます』の宣伝もさせていただきました。『新・応援歌、いきます』は師匠・細川たかしさんとの初のデュエット曲です。

おでん 冨茂登(ふもと)

【住所】函館市本町4-9
【電話番号】0138-55-7799
  • 特集
  • 特集
    ●おでん アボカド 330円
最後に佐々木さんが案内してくれたのは本町にある、創業56年のおでん屋さんです。二代目の大将と女将さんが夫婦水入らず仲良く営業しています。4種類のカツオと昆布などから取ったダシは創業以来の継ぎ足しです。30種類あるおでんの中に、驚きの一品がありました。それは大将考案の「アボカド」のおでん。珍しい組み合わせですが「合う!」と杜さんも大絶賛です。
  • 特集
お店に居合わせた方ですが、杜さんの6枚目シングル「♪函館夜景」を普段カラオケで歌ってくれているというお客さんと出会いました。歌を生披露させていただき、最後は2人で熱唱。函館のツウな旅を楽しく締めくくることができました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ