どさんこワイド179

夢の競演!2018コンビニおでん大合戦

2018年10月22日(月)

夢の競演!2018コンビニおでん大合戦

  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
おでんの歴史は古く、約600年前の室町時代から食べ親しまれてきたと言われています。今では、家庭で作るだけでなく買って食べる時代になりました。
今回は、札幌出身で東京を中心に活躍するコンビニエンスストアの専門家・吉岡秀子さんをスタジオに招き“コンビニおでんの魅力”を教えていただきました。吉岡さんは、20年近くコンビニチェーンの進化を消費者視点で追い続けて情報発信しています。

ご協力いただいたのは「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」の3社。それぞれのおでんの魅力をプレゼンしていただき、コメンテーターの白井一幸さん・福永アナ・村雨アナが試食しました。

2018年おでんの特徴は?

セブンイレブン「セット売り」
  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
    ●低カロリーセット(86kcal) 330円(白滝・白こんにゃく・がんも・大根)
1977年にコンビニおでんの先駆けとして発売してから41年、おでんは今でも根強い人気を誇る商品です。
今年の特徴は「セット売り」です。人気の4種類をセットにした「低カロリーセット」をご紹介しました。健康に気遣う方にも嬉しいヘルシーなセットです。

吉岡さん: 4つ食べても86kcalと、おにぎりの約半分のカロリーしかありませんが、お腹いっぱいになります。
福永: 優しいダシの味。大根に箸がスーッと通ります。
村雨: がんもは、ダシが“これでもか!”というくらい染み込んでいて美味しいです。
ローソン「串」
  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
    (写真左から)●牛すじ 130円 ●豚トロ串 120円
ローソンは1982年に需要の高いおでんを販売し、今では人気ラインナップの一つになりました。
今年の特徴は「串」です。新たな楽しみ方としてドライブ等でも気軽につまんで楽しめる串ものを充実させました。

吉岡さん: 他社は2種類くらいですが、ローソンの串は8種類あります。夕方や夜に売れるようになりました。
福永: 牛すじは、柔らかくて食べやすいですね。
白井: 豚トロ串は、食感が独特で豚の脂も美味しいです。
ファミリーマート「つゆの香りと旨み」
  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
    ●だし巻玉子 110円
  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
    ●国産結び白滝 80円
ファミリーマートは1978年、手軽なおかずやスープになる“おでん”に目を付け販売を開始。今ではおつまみ需要の一角として人気です。
今年の特徴は「つゆの香りと旨み」です。おでんの味わいと一緒に焼津産鰹節と道産昆布の深い香りに力を入れ、これまでより一層旨みが増しました。

吉岡さん: つゆを楽しむために具材を変えているのが特徴です。「だし巻玉子」は大きさはそのままに、巻数を3倍にしています。「国産結び白滝」は太さを3mm細くしています。
村雨アナ: 噛んだ瞬間に、だし巻玉子の層の間からダシが出てきます。
白井さん: 普通はゆで卵なのに、これ(だし巻玉子)は初めてです。
福永アナ: 白滝は、つゆが本当に美味しく感じますね。

実はうちのおでん○○なんです!

ファミリーマート「女性に人気のメニューを定番化」
  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
    ●チーズ入り鶏つくね 130円
  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
    ●ロールキャベツ 108円
吉岡さん: ターゲットを女性にした具材を定番化しています。「ロールキャベツ」は、キャベツの薄い部分だけ使っています。昨年、期間限定で販売した時に全国で30万個売れた人気の「チーズ入り鶏つくね」も定番化しています。
村雨アナ: (チーズ入り鶏つくね)チーズが溶けていて堪らない、ダシとのバランスが絶妙です。
白井さん: (ロールキャベツ)キャベツ柔らかくてとろけるようです。箸が止まらない…白ワインお願いしまーす!
ローソン「餅のつく回数は107」
  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
    ●国産もち米使用 餅入巾着 130円
吉岡さん: 「餅入巾着」の美味しさを追及するため餅のつく回数を試した結果、これまでは110回でしたが食感が最も良かった107回に変更しています。
福永: もちが、ものすごく滑らか!舌触りが繊細ですね。
セブンイレブン「かつては特許!更に進化!!」
  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
    ●つゆだく白滝 75円
  • 夢の競演!2018コンビニおでん大合戦
    スリット製法
「つゆだく白滝」は、3本の白滝を合わせて1本にして作られています。“スリット製法”と言われ、特許を取得しています。
吉岡さん: “スリット製法”は業界では伝説となっています。表面積が大きくなるので、ダシが絡んでとても美味しいです。白滝は縛っていないので、崩してヌードル感覚でいただくのもオススメです。
白井さん: ラーメンのようにいただくこともできるんですね。本当につゆだく!美味しいですね。
 
その他、各コンビニおでんの違いとして…
セブンイレブンは今年から野菜ダシを使ってヘルシーになっている、ローソンは自社でおでん専用の農場を持っている、ファミリーマートは新商品の「タコ入りふんわり揚げ」がオススメ等もお伝えしました。
どのコンビニおでんも、それぞれに魅力やこだわりが満載でした。
吉岡さん: ぜひこれを機に、各コンビニをはしごして食べ比べてみてほしいです。

●ファミリーマート「タコ入りふんわり揚げ」118円
STVどさんこ動画
どさんこアプリ