どさんこワイド179

札幌イイ店すぐ閉まる店〜たい焼き&クロワッサン

2019年1月8日(火)

札幌イイ店すぐ閉まる店〜たい焼き&クロワッサン

きょうの特集は、閉店時間を待たずして商品が売り切れてしまう、人気の手作りたい焼きのお店とクロワッサン専門店をご紹介しました。

たい焼きのお店 おひさま

【住所】札幌市南区常磐3条2丁目
【電話番号】011-591-6165
【営業時間】10:00〜17:00 ※売り切れ次第終了
【定休日】月曜日、火曜日
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●たい焼き(あずき) 180円
南区の閑静な住宅街、赤いのぼりが目印のたい焼きのお店です。パリパリのクロワッサン生地を使ったたい焼きが評判です。お店を切り盛りするのは店長の木口さんです。お一人で営業しているため、この日の「たい焼き」は60個限定。午前10時の開店から続々とお客さんが訪れ、オープンからわずか1時間半で完売しました。
木口さんが作る「たい焼き」の人気の秘密の一つは「手作りのつぶあん」にあります。道産小豆をじっくり1時間かけて炊いていきます。その間、絶えず鍋を見つめ、アクを取り続ける丁寧な手仕事がおいしさの秘密。さらに、あんこをつぶす回数も39回とこだわりアリ。豆の食感が残るよう計算されています。
あずき以外にもメニューがあり、コーンクリームやスイートポテトなどの変わりダネも日替わりメニューとして登場します。それらの具材ももちろん全て木口さん手作りです。

コンガリーナ

【住所】札幌市東区北31条東1丁目
【電話番号】011-299-2124
【営業時間】11:00〜17:00 ※売り切れ次第終了
【定休日】日曜日、月曜日、祝日
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●クロワッサン(プレーン) 100円(税抜)
札幌イイ店すぐ閉まる店2軒目は、東区の住宅街にあるクロワッサン専門店です。こじんまりとしたお店で、売り場は4畳ほどの広さでお客さんが2〜3人入れば満杯になります。併設された工房で手作りするクロワッサンは一日およそ600個。混雑ピークの11時〜午後1時はお客さんが途切れることはなく、この日は午後3時過ぎに売り切れとなりました。
圧倒的に支持される理由は、種類の豊富さです。ベーコンとマヨネーズを挟んだ一品や、明太マヨ、ソーセージがのった「調理系」、さらに板チョコを挟んだものや、イチゴ&生クリーム、宇治抹茶あずきの「お菓子系」など全部で30種類もあります。全て100円台という手頃な値段も嬉しいポイントです。
売れ筋No.1は最もシンプルな「クロワッサン(プレーン)」です。生地のこだわりはお店の企業秘密ですが、2種類の小麦粉をブレンドするなど、30種類のクロワッサンそれぞれに合う材料を研究して作っています。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ