どさんこワイド179

お医者さん30人に聞きました!カゼの予防法&治し方

2019年1月9日(水)

お医者さん30人に聞きました!カゼの予防法&治し方

  • お医者さん30人に聞きました!カゼの予防法&治し方
  • お医者さん30人に聞きました!カゼの予防法&治し方
今年も例年通り、1月の下旬から2月の頭にかけてカゼの患者数が増えると予想されています。そこで現役のお医者さん30人に緊急アンケートを行い、お医者さん自身が実践しているカゼの予防法と治し方をご紹介しました。スタジオには東苗穂病院副院長・星野拓磨先生にもお越しいただき分かりやすく解説していただきました。

カゼの予防編

寝る前に落語を聞く(50代・小児科医)
星野先生: 落語を聞くというよりも“リラックスすること”が大事です。寝る前にリラックスして体をゆるめて深く眠ると良いです。その人にとってリラックスできることをすると良いです。音楽を聴くことも良いですが、ハードロック等ドキドキ・ハラハラ興奮するものはかえって眠れなくなるので不向きです。
歌う(50代・小児科医)
星野先生: 口を動かすことで唾液が増え、ウイルスが付きにくくなります。歌うと肺が活発に動き呼吸機能が保たれるので、咳のカゼになりにくくなります。しかし、歌いすぎ・乾燥した場所で長く歌う・喉に負担がかかる歌い方は喉を逆に痛めてしまうので注意が必要です。
カゼ予防1位「手洗い」30人中20人
  • お医者さん30人に聞きました!カゼの予防法&治し方
答えが圧倒的に多かったのが「手洗い」でした。「石鹸で手洗いした後にアルコール消毒する」という意見や、感染を予防するために「家族全員するように」徹底しているという意見もありました。

星野先生: カゼはウイルスの感染症で、ウイルスはつば等を通してではなく手に付いたウィルスがドアノブや食器等に付いて広がる接触感染がほとんどと言われています。手洗いをこまめにすると自分はもちろん家族の感染も防げます。手洗いは20秒以上かけてまんべんなく洗うのが良いです。

20秒を計るのにちょうど良いのが童謡「きらきら星」を歌いながら洗うことです。

カゼの治し方編

カゼの治し方1位「睡眠を長くとる」30人中14人
  • お医者さん30人に聞きました!カゼの予防法&治し方
お医者さんが実践している治し方で1番多かった答えは「睡眠を長くとる」でした。「ふだんより1〜2時間長く寝る」「汗をかきやすいよう、水分をとってから寝る」といった答えがありました。

星野先生: 睡眠が基本です。カゼは基本的にウイルスの感染症なので、自然に治る、体がやっつけてくれます。起きてると辛いし体力を消耗してしまうので、いつもより長く寝るほうが早く治りやすいです。
「水分をとる」30人中10人
  • お医者さん30人に聞きました!カゼの予防法&治し方
星野先生: 水分も必須です。ウイルスと体が戦うために水分は必要で、熱で汗をかくことで脱水になることも防げます。
(カゼの時は)体調が悪くてご飯もしっかり食べられないことが多いので、塩分と糖分が程良く入っているスポーツドリンクがオススメです。ただ、スポーツドリンクだけを飲むと塩分が過剰になるので量も大事です。オススメは、スポーツドリンクをお湯で薄めて飲むこと。体格や年齢にもよりますが1日1.2〜1.5リットルが目安です。塩分を過剰に摂ることを防げますし、お腹を温めると免疫機能を高めると言われています。
驚きの結果!「薬をのむ」という答えは少なかった
アンケートで「薬をのむ」と答えたお医者さんは30人中6人でした。

星野先生: 私たち医師は薬をのむことは意外と少なくて、ウイルスが体と戦って、体が自然に治してくれるのを待つことが多いです。実はカゼを治す特効薬はないので、薬は基本的に飲まないことが多いです。ゆっくり寝て乾燥を避けて水分・栄養をとると、大体3〜5日で自然に治ることが多いです。
とは言いながらも、病院に来た患者さんはそれだけ辛い症状があるということなので、耐えられないくらい熱が出たり、咳が酷いという方には薬を処方します。色んな病気をお持ちの方もいますので、あまりに辛い場合や長引く場合は受診をオススメします。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ