どさんこワイド179

注目!混ぜるだけ!人気高まる「おから味噌」

2019年1月10日(木)

注目!混ぜるだけ!人気高まる「おから味噌」

  • 特集
いま注目、材料を混ぜるだけで誰でも簡単に作れるという「おから味噌」の魅力をご紹介しました。

「おから味噌」教室

  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
札幌を中心に月1回「おから味噌」の教室を実施しているのは栄養士で、おから味噌インストラクターの辻本宜子さんです。おから味噌の魅力を「熟成時間が短いのに旨みがある」と話します。辻本さんのように「おから味噌」の作り方を教えている先生は道内に50人ほどいて、旭川・室蘭・函館など全道各地でその魅力が伝えられています。
一般的な味噌は熟成に1年以上かかりますが、おから味噌は早ければ半年料理に使えるようになるため手軽です。また下準備は要らず、材料を混ぜるだけで作れることも人気の理由の一つです。味は味噌よりまろやかで、ほっこりとした優しい味わいが特徴です。
「おから味噌」
<材料1kg分>
おから250g、米こうじ500g、無調整豆乳100〜200cc、塩125g、

(1)米こうじをパラパラになるまで揉みほぐし、塩を加えてよく混ぜます。
(2)おからを入れてよく混ぜ合わせ、豆乳を少しずつ加えながら更によく混ぜます。手でボールを作り、パカッと割れる位の堅さになればOK。崩れるようなら、豆乳が足りなかったり、練りが足りないので調整しましょう。
(3)すべて団子状にし、ビニール袋に隙間なくいれて空気が入らないように詰めたら作業終了。直射日光があたらない場所で半年以上熟成させます。熟成して袋の中にたまった空気をしっかり抜くのがポイントです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ