どさんこワイド179

浜直〜今だけの贅沢!えりもの毛ガニ

2019年1月17日(木)

浜直〜今だけの贅沢!えりもの毛ガニ

きょうの浜直は、今しか食べられないえりも町の「毛ガニ」の魅力をご紹介しました。

味和久

【住所】札幌市中央区南3条西5丁目都ビル4階
【電話番号】011-251-0380
【定休日】不定休
  • 特集
  • 特集
    ●毛ガニとも和え 970円
札幌市内でえりも町産の毛ガニがいただけるということで、中央区にある「味和久(みわく)」を訪ねました。新鮮な道産魚介にこだわるお店で、1品目にいただいたのは「毛ガニのとも和え」。たっぷりのカニ味噌と身を合わせ、出汁と最小限の調味料で味付けしました。また、毛ガニを贅沢に使った絶品の「毛ガニ黄金チャーハン」もご紹介しました。

えりも町へ直行!幻の毛ガニとの出会い

  • 特集
  • 特集
おいしい毛ガニを求めてえりも町へ直行!風が強く“風極の地”とも呼ばれるえりも町。厳しい自然環境で育ったえりもの毛ガニを求めて港を訪ねました。ちょうど毛ガニ漁から戻ってきた船を取材すると、水揚げされたカニは保存袋に入っていました。カニが凍って死んでしまったり、足がもげてしまわないための工夫だと漁師の銅谷虎二さんが教えてくれました。
えりも町では重さ850g以上の毛ガニを「風極」と名付けてブランド化しています。1日の漁で1杯獲れるか獲れないかわからないという貴重な毛ガニなので、この日出会えたのはラッキーです。

えりも いさみ寿し

【住所】えりも町本町86-3
【電話番号】01466-2-3141
【定休日】不定休
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●握り・茹でカニ・甲羅焼き ともに時価
  • 特集
絶品毛ガニ料理を求めて、漁師の銅谷さんと一緒に地元のお寿司屋さんを訪ねました。まずはシンプルな「茹でガニ」と「握り」をいただきました。そして3品目「甲羅焼き」は、漁師の銅谷さんも自宅では作らないという一品。少し炙って香ばしくなったカニの身は旨みが増しているように感じられます。そして最後に毛ガニの殻から出るダシを楽しむ「毛ガニの殻酒」で乾杯しました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ