どさんこワイド179

新企画!洋二と幸子のちょっと相席よろしいですか?

2019年1月18日(金)

新企画!洋二と幸子のちょっと相席よろしいですか?

木村洋二アナと星澤幸子先生が2人で飲食店を訪れ、無理やり人生相談に乗る新企画「洋二と幸子のちょっと相席よろしいですか?」。記念すべき1回目は、西区にある創業64年の居酒屋「やまさ」にお邪魔しました。

やまさ

【住所】札幌市西区琴似2条7丁目
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
「やまさ」は焼き鳥とおでんが人気のお店です。まずは、新年会をしていた主婦4人組の席に相席させていただきました。小学生のお子さん達は別席で楽しんでいましたが、親同士・お子さん同士で集まるスタイルは最近の居酒屋では珍しくないスタイルだそうです。お母さん達は「牛サガリ」や「もつ煮」を楽しむ中、星澤先生はお店特製の「にしん漬け」の美味しさにも感動していました。4人組のお一人・なおさんの息子さんは、福島町の九重部屋に入門し、現在「千代北海」として活躍中のお相撲さんということで、入門までのエピソードなどを聞かせていただきました。
  • 特集
  • 特集
続いて、相席を快くOKしてくれたテーブルには、なぜか「札幌山の手高校」と書かれたラグビーボールが置かれていました。実は星澤先生の画面向かって左に座るのは札幌山の手高校ラグビー部の監督・佐藤幹夫さん。山の手高校の出身で現在ラグビー日本代表のキャプテンを務めるリーチマイケル選手が一番尊敬する人として名前を挙げる方です。今回は長年ラグビー部を支援している「やまさ」のオーナー・高石晴俊さんに記念ボールを贈るために集まっていました。中には部員のヘアカットを格安で請け負っている美容師さんもいました。
話題は昨今のスポーツ業界で問題となっている「体罰」についても及び、佐藤監督は「体罰は無意味」と言い、コーチ陣には「体罰するくらいならご飯を食べさせろ」と教えているというお話しを聞かせていただきました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ