どさんこワイド179

スペシャル対談!スキージャンプ小林兄弟×カーリング吉田姉妹

2019年1月24日(木)

スペシャル対談!スキージャンプ小林兄弟×カーリング吉田姉妹

あさって26日(土)からスキージャンプのW杯が札幌で開催されます。注目は兄弟で出場する小林潤志郎・陵侑選手。今回そんな2人にインタビューするのは、平昌五輪で銅メダルを獲得した女子カーリング日本代表の吉田知那美・夕梨花選手です。

兄弟姉妹、本音で語ろう!○×クエスチョン

  • 特集
  • 特集
まずは自己紹介も兼ねて4選手には、質問に「○×」で答えていただきました。

Q:お隣の兄・弟、姉・妹より自分のほうがモテる?
弟・陵侑選手:「○」兄よりはモテるかなと…。
兄・潤志郎選手:「×」(弟は)兄の自分より身長が高いのでズルいです。あと服がオシャレですね。

Q:最大のライバルは兄弟、姉妹?
兄・潤志郎選手:「○」兄としては弟に負けることは悔しいですよ。でもそれが(個人競技でもある)ジャンプ競技というもの。自分も頑張らなきゃと思わせてくれる存在です。

Q:生まれ変わってもこの競技をやりたい?
弟・陵侑選手:「△」ジャンプは難しい競技なので、もう一回できるかなと。
兄・潤志郎選手:「×」ゴルフとかテニスとか全く違う競技をやってみたいですね。

話題は合宿について…
Q:(陵侑選手は)夏合宿は沖縄・宮古島でおこなっていますよね?
弟・陵侑選手:はい。3〜4週間ほど。
兄・潤志郎選手:いいなー。
姉・知那美選手:いいなー。
妹・夕梨花選手:いいなー。
弟・陵侑選手:いやでもそのトレーニング、大変なんですよ。

陵侑選手が所属する土屋ホームスキー部は毎年宮古島で夏合宿を行っています。監督であるレジェンド葛西紀明選手とともにハードな体力強化に励みます。練習は朝・午前・午後・夜の1日4部もあるそうです。
  • 特集
最後に2019年の目標を教えていただきました。
妹・夕梨花選手
「Top of Top!(トップの中のトップ)。今シーズン色々なことに挑戦していて、例え失敗したとしてもトップの中のトップに行くための失敗だと思って頑張ります。」
姉・知那美選手
「The best is yet to come!(まだまだこんなもんじゃない)。きっと1位というものも通過点だと思うので、その先も自分たちで作り上げていきたいです。」
兄・潤志郎選手
「とりあえず“1勝”。国内でも海外でも優勝できるように一戦一戦しっかり戦っていきたいです。」
弟・陵侑選手
「世界一。僕も一戦一戦しっかり戦って世界一を目指したいです。」

FISジャンプワールドカップ札幌大会

【放送】1月27日(日) 午後3時〜

今回インタビューさせていただいた小林潤志郎選手・陵侑選手が出場するジャンプW杯、27日(日)の試合はSTVで実況生中継します!解説には長野五輪ジャンプ団体金メダリストの原田雅彦さん、副音声では同じく長野五輪ノルディック複合に出場した荻原次晴さんとスポーツ万能タレントの稲村亜美さんがジャンプの裏話をたっぷりとお伝えします。お楽しみに!
STVどさんこ動画
どさんこアプリ