どさんこワイド179

ときめき野菜通信〜ブーム再来!やきいも

2019年1月30日(水)

ときめき野菜通信〜ブーム再来!やきいも

  • ときめき野菜通信
本日の特集は、ブームが再来している“やきいも”の魅力や家庭での手軽な作り方などをお伝えしました。

第4次ブームで大注目!やきいも

  • ときめき野菜通信
  • ときめき野菜通信
  • ときめき野菜通信
  • ときめき野菜通信
さつまいもは江戸時代初めに日本に伝わり、江戸時代後期には第1次やきいもブームが起こりました。町にやきいも屋が現れ、江戸っ子に人気の冬のおやつになりました。
第2次ブームは明治時代、東京にはやきいも屋があちこちにできて繁盛したそうです。しかし関東大震災後、人気は途絶えます。
第3次やきいもブームは昭和25年、やきいも屋のリヤカー引きが現れ全国に広がりました。リヤカーはその後、小型トラックやワゴン車に姿を変え、やきいもは“やきいも屋さんを追いかけて買う”時代が続きました。しかし、ファストフードの登場と共にやきいもは下火になります。
それを覆したのが“電気式やきいも機”の登場です。平成15年頃から、スーパーマーケットにやきいも機が普及し、第4次やきいもブームが到来します。

いもや 平岸店

【住所】札幌市豊平区平岸2条15丁目
【電話番号】011-300-8888
【営業時間】10:00〜19:00 ※土曜日は20:00まで
【定休日】月曜日(祝日の場合営業)
  • ときめき野菜通信
  • ときめき野菜通信
全国から取り寄せた選りすぐりのさつまいもを、昔ながらの“石焼き”で焼くやきいも専門店です。取材した日は13種類のさつまいもがありましたが、多い時は22〜23種類も揃うそうです。
店長・小笠原さんにオススメのやきいもを伺うと、ねっとり系で濃厚な甘みが特徴の「安納いも」、昔ながらの甘さ控えめなほくほく系「よさこい金時」、その中間のしっとり系「マロンスイート」の3種類を紹介してくれました。
  • ときめき野菜通信
  • ときめき野菜通信
やきいもは料理に使うと便利です。店長さんによると、ほくほく系のやきいもは、天ぷらにしたり味噌汁やスープに入れるなど温かい料理にするのがオススメ。
ねっとり系・しっとり系のやきいもは、冷やしてそのままデザートにできるほか、すでにマッシュ状態なので、すぐにサラダができます。
お家でできる!やきいもの作り方
  • ときめき野菜通信
  • ときめき野菜通信
お店では生のさつまいもも販売しており“家でやきいもを作る方法”を教えてくれました。

(1)炊飯器にさつまいも(約300g)2本と水500ccを入れて“早炊き”モードで炊きます。
(2)さつまいもを炊いたら、トースターに移して焼きます。皮がパリッとしているほうがお好きな場合はしっかりめに焼くと良いです。

さつまいもを食べると太る?ビタミンCの供給源?

  • ときめき野菜通信
札幌保健医療大学の荒川義人教授に伺いました。

荒川教授:さつまいもは、でんぷん豊富なエネルギー源です。食べ過ぎると太るんですが、一緒に豊富な食物繊維が入っているので、食べたものが全部吸収されるわけではありません。果物や野菜のビタミンCは熱をかけると壊れてしまいますが、さつまいものビタミンCはやきいもにしてもしっかり残っています。ビタミンCの供給源としても優れものです。

愛され続けて200年以上、日本人のソウルフード・やきいも。脚光を浴びている今、その魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ