どさんこワイド179

LCCで往復1万円以下!歴史と文化を味わう名古屋旅

2019年2月1日(金)

LCCで往復1万円以下!歴史と文化を味わう名古屋旅

きょうの特集は、格安航空会社を使って往復1万円以下、歴史と文化に触れる名古屋の旅をご紹介しました。

名古屋城〜本丸御殿

【住所】名古屋市中区本丸1-1
【電話番号】052-231-1700
【営業時間】9:00〜16:30
●入場料 一般500円、中学生井以下無料
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
まずは、江戸時代の1612年に築城された「名古屋城」を訪ねました。現在、耐震の工事を行っているため残念ながら天守閣は閉館中です。そこでお勧めしたいのが「本丸御殿」です。去年6月、当時の建物の様子が完全復元されました。江戸時代の伝統的な描き方を分析してよみがえった壁画は圧巻の美しさ。将軍の居場所である上段の間は、天井にまで細かな絵が描かれていて豪華絢爛です。

山本屋総本家 金シャチ横丁店

【住所】名古屋市中区三の丸1-2-5
【電話番号】052-212-7488
【営業時間】10:30〜17:30(※土日祝13:00〜18:30)
  • 特集
    ●金シャチ煮込みうどん 1932円
  • 特集
名古屋城のすぐ隣に去年3月にオープンしたのが「金シャチ横丁」です。名古屋コーチンや味噌カツなど“名古屋めし”が楽しめる食のテーマパークです。
そのうちの1軒、大正14年創業の「山本屋総本家」で名古屋名物の「味噌煮込みうどん」をいただきました。名古屋といえば赤味噌文化ですが、こちらのお店ではコクを出すため白みそを加えたオリジナルの味噌を使っています。
「金シャチ煮込みうどん」は金のシャチホコに見立てた2本の大エビがのっています。太めのうどんに味噌がよ〜く染み込んだ一杯。90年以上の歴史を誇る伝統の味をぜひ楽しんでみてください。

うなぎ四代目菊川

【住所】名古屋市中村区平池町4 グローバルゲート3階
【電話番号】052-446-6954
【営業時間】11:00〜15:00、17:00〜22:00
  • 特集
    ●一本ひつまぶし 4600円
  • 特集
そしてもう一つ、有名な“名古屋めし”をご紹介。そのお店は2年前できたグローバルゲートという商業ビルの3階に入っています。90年続く老舗の鰻問屋「うなぎ四代目菊川」です。名古屋で鰻といえば「ひつまぶし」ということで早速注文。なんとこちらは贅沢にも鰻が一本丸ごとの状態で出てくるんです。
オススメの食べ方は、まず4等分にし、最初の4分の1は何もつけずにそのまま。2杯目はネギ・ワサビ・海苔3種類の薬味を付けて。3杯目は出汁をかけてお茶漬けにして。残った4分の1は、一番おいしかった食べ方でいただきます。鰻問屋が始めた鰻料理の専門店で、名古屋の食文化をぜひ味わってみてください。

ノリタケの森 クラフトセンター・ミュージアム

【住所】名古屋市西区則武新町3-1-36
【電話番号】052-561-7114
【営業時間】10:00〜17:00
  • 特集
  • 特集
続いては、日本が世界に誇る陶磁器メーカー「ノリタケ」を訪ねました。ノリタケの創業は明治37年。陶業当時から生み出されたオールドノリタケと呼ばれる作品の数々が展示されています。併設されたクラフトセンターでは、職人さんが作業を行っていて、製作の工程を見学することが可能。絵付けと呼ばれる工程では、細かいところまで丁寧に手作業でおこなわれていました。
なんと見るだけではなく、お皿やマグカップに絵付けの体験もできます。世界に1つしかないオリジナル作品は旅の素敵な思い出になりそうです。

「道民割」で入場料が無料に!

  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
今回の旅はエアアジアというLCC(格安航空会社)を利用しました。平日なら片道4000円台、つまり1万円以内で往復することもできます。

また、名古屋旅の玄関口、中部国際空港セントレアには「道民割」という道民のためのお得なサービスがあります。到着ロビーにある観光案内窓口で、免許証など北海道在住を証明するものを提示すると博物館などの入場引換券が無料で受け取れます。
道民割、2月の特典は、空港内にある飛行機のテーマパークが入場無料になります。去年10月にオープンしたばかりの「フライトパーク」ではボーイング787のコクピット見学や、プロジェクションマッピングが人気です。
道民割、3月の特典は、名古屋市内にある「リニア・鉄道館」が入場無料になります。30両以上の実物車両が並ぶ広場は見応えたっぷり。日本最大級の鉄道ジオラマや、新幹線の運転を体験できるシミュレーターも人気です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ