どさんこワイド179

杜このみニセコ旅〜予算2500円で“アツアツ”探し

2019年2月22日(金)

杜このみニセコ旅〜予算2500円で“アツアツ”探し

予算2500円で楽しむ「ニセコ」の街歩きを、細川たかしさんの愛弟子で札幌出身の演歌歌手・杜このみさんがご紹介しました。
  • 特集
  • 特集
札幌から車で2時間半ほどのニセコエリアは今、ウィンタースポーツを楽しむ観光客で賑わっています。今回は、この時期まだまだ恋しい“アツアツ”を探しながら、予算2500円で満喫しました。

KOKO (ココ)

【住所】倶知安町山田190-13 オディンプレイス2階
【電話番号】0136-21-7001
  • 特集
  • 特集
    ●ピザ 400円
まずは、ヒラフ坂交差点の一角にある複合施設「オディンプレイス」2階にある“アツアツ”焼きたてパンのお店にお邪魔しました。フランス人シェフのチボさんが営むパン屋さんで、朝7時から開店しているので朝食にもピッタリです。人気の一品、野菜たっぷりの焼きたて「ピザ」をいただきました。
  • 特集
  • 特集
向かいにあるカフェバー「ムース」もチボさんのお店だということで案内していただきました。外国人のお客さんで賑わい、日本にいることを忘れてしまいそうなほど異国情緒が溢れる店内です。チボさんに“ジャパニーズシンガー”と紹介された杜さん。ニセコにぴったりの民謡「蝦夷富士の唄」を披露しました。

自家製うどん ごころ

【住所】倶知安町山田72-8
【電話番号】0136-23-3939
  • 特集
  • 特集
    ●釜玉(サラダ付) 750円
続いて向かったのは、打ちたて・茹でたてのうどんがいただけるお店「ごころ」です。生卵がのった「釜玉うどん」はサラダ付きで750円。もちもちツルツルの麺は道産小麦にこだわっています。“アツアツ”のうどんをいただいて、この時点で残りの予算は1350円。ここで、お店の岡田さんから「近くにオススメの日本茶専門店がある」という良い情報をゲット!

グリーン茶草

【住所】倶知安町樺山59-35
【電話番号】0136-55-5934
  • 特集
  • 特集
    ●嬉野産 さやまみどり 600円
別荘地にひっそりと佇む日本茶専門店、カナダ出身のステファニーさんが営む「グリーン茶草(さそう)」を訪ねました。ステファニーさんは英語教師として18年前に日本にやってきて、お茶に出会い、日本茶アドバイザーなどの資格を取得し念願のお店をオープンしました。
今回ステファニーさんに淹れていただいたのは、佐賀県嬉野産の日本茶「さやまみどり」です。また、お客さんの目の前で点ててくれる「抹茶」は外国人観光客の方にも人気です。

ニセコ五色温泉旅館

【住所】ニセコ町ニセコ510
【電話番号】0136-58-2707
  • 特集
  • 特集
    ●日帰り入浴 大人700円、こども500円
ニセコ日帰り旅の予算は残り750円。杜さんが最後に向かったのは、ニセコエリアの中でも特に雪深い場所にある「ニセコ五色温泉旅館」です。昭和5年開業、源泉かけ流しの露天風呂が自慢です。目の前にそびえる雪壁は自然が創り出す芸術作品のよう。屋根からの落雪に注意が必要で、日によっては露天風呂に入れない日もありますので事前に旅館までお問い合わせください。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ