どさんこワイド179

ポツンと一軒湯〜鹿追・新得編

2019年8月1日(木)

ポツンと一軒湯〜鹿追・新得編

山奥に佇む秘湯を大捜索する企画「ポツンと一軒湯」。今回は鹿追町と新得町の秘湯を探しに行きました。

オソウシ温泉 鹿乃湯荘

【住所】新得町屈足オソウシ鹿の沢330
【電話番号】0156-65-3338
【日帰り入浴】10:00〜20:00、大人 600円
  • 特集
  • 特集
新得町の中心地から約24km、大雪山国立公園の深い森の中にポツンと佇んでいます。取材当日は、前日の集中豪雨の影響で土砂崩れがおき、温泉への道が通行止めに!温泉に電話で道を聞こうとしても圏外、電波が繋がる場所まで戻ることになってしまいました。宿の支配人曰く「ちょっと削れている」という険しい山道を通り、出発してから約2時間でようやく到着しました。
  • 特集
  • 特集
温泉の歴史は古く、明治時代に広く知れ渡りました。オソウシとはアイヌ語で滝の川を意味します。森の中にある涼しげな露天風呂は源泉が約27℃と低めで、加温して約36℃と夏にもぴったりなぬるめの湯になっています。泉質は強アルカリ硫黄泉で、美肌の湯と言われています。内風呂は時代を感じさせる作りになっていました。
  • 特集
  • 特集

然別峡 かんの温泉

【住所】鹿追町然別国有林145林班
【電話番号】050-5319-6223
【日帰り入浴】12:00〜19:00(18:00まで入館)、大人 650円
【定休日】火曜日
  • 特集
  • 特集
続いては、鹿追町のポツンと一軒湯を大捜索!こちらも鹿追町から約30km、車で40分ほど山道を進んだところにポツンとありました。
“かんの温泉”は100年余りの歴史ある秘湯中の秘湯で、昔は「治らぬ病なし」と言われたそうです。こちらには全部で13の源泉があります。違う温度の源泉を合わせ調整しているので、加水加温もしていません。湯船は11あり、それぞれの雰囲気を楽しみながら入浴できます。こちらの露天風呂は北海道でも珍しい源泉が湯船の下から自噴した温泉です。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
STVどさんこ動画
どさんこアプリ