ハイ!STVです

2019年5月12日(日)

2019年5月12日(日)
萩原AN画像

ズラリと並んだ照明の数々・・・
みなさんは
これ、いくつあると思いますか?

おはようございます。
いま、STVのテレビスタジオを
上から望める通路に来ています。

上から吊るされている照明だけでも130台
さらにそれとは別に、白い壁を照らすライトは58台もあるんですね。
 

萩原AN画像2
それでは、照明さん!
ライトを灯けてみてください。

すっかり明るくなりましたね!

「どさんこワイド179」を放送する時は
これだけ多くの灯りが必要なんですよね。

それでは
「ハイ!STVです」スタートです。
どうぞ、最後までお付き合いください。

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像
はじめに、皆様からのお問い合わせなどについてお伝えいたします。

先月、4月の一ヶ月間に、視聴者の皆様にいただいたご意見、お問い合わせの総数は998件でした。

内訳は
お問い合わせが       451
ご意見、ご要望が    421
苦情が           
その他が        125件  となっています。

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「どさんこワイド 179」      260
「どさんこワイド朝+ZIP!」        71件 
「どさんこワイド朝」            46件 
「ニュース・情報番組全般」         46件 となっています。
  
いただいたお問い合わせ、ご意見、ご要望の中から一部をご紹介します。

「データ放送の天気情報」について

データ放送の天気情報について
<50代 男性>
データ放送のお天気メニューで
先日まで、道内の積雪情報が見られたのに見ることができなくなりました。
仕事柄、全道に行くので、積雪情報を活用していました。
北海道では、まだ雪が残っているところがありますよね。
この情報を何とか確認できるようにして欲しいです。(4月初旬受付)


視聴者の方から、データ放送についてのご要望をいただきました。

STVではこの4月から気象情報をより充実させるため
朝と夕方の「どさんこワイド」の天気情報をリニューアルしたほか
HPとテレビのデータ放送の表記を変更しましたが
このご要望をお受けして【いまの気温・降水・風】のところに【積雪情報】を再び加えました。

貴重なご意見、ありがとうございました。

お問い合わせ

STVでは、テレビをご覧の皆さまからの
番組内容に関するお問い合わせはもちろん、
ご意見、ご要望をお待ちしております。
STV視聴者センターまでご連絡ください。

電話 011-272-8285
祝日を除く、月曜から金曜日の午前9時半から午後6時まで承っております。

お手紙は 郵便番号060-8705
STV 視聴者センターでお待ちしています。

番組審議会のご報告

番組審議会
 ここで、番組審議会のご報告です。

2019年度 第1回 番組審議会 が、4月16日(火)に開かれ、3月31日(土)に放送した「熱烈!ホットサンド!スペシャル 仰げば小さなふるさと 〜西上音更小学校99年目の閉校〜」について、審議が行われました。

横山委員 画像
最初に発言した横山委員の意見です。

最初はカメラに慣れていないぎこちなさというのも感じたのですが、だんだん時間が経っていくにつれて、普通の生活風景、恰も自然に馴染んでいるような、カメラを意識しない印象というのを感じました。

このほか、委員からは
  • カメラワークが印象的だった。夏祭りでプロレスのリングに上がった先生を見上げる「ローアングル」の映像など、子供たちの気分で見ることが できた。
  • ドローンが活躍していた。トラクターで畑に描いた地上絵「99年間ありがとう」の文字には感動した。
  • “ホッとする”“心温まる”番組というのが第一印象だ。親子の絆、児童と先生、児童同士の関わりが、一瞬にギュッと凝縮されていた。
  • 親が酪農家の女の子が「牛を捌ける学校に行って学び、育てた牛を食べて貰いたい」と話していたのには驚いた。札幌とは違う職業観を感じた。
  • サンドウィッチマンと子供たちの交流の場面が少なかった。サプライズ登場に違和感があった。
・・・などの意見をいただきました。

次回の2019年度 第2回番組審議会は、5月28日(火)に予定されています。

番組モニター報告

3月31日(土)放送 「熱烈!ホットサンド!スペシャル 仰げば小さなふるさと 〜西上音更小学校99年目の閉校〜」

「熱烈!ホットサンド!スペシャル」画像
続いて、番組審議会でも取り上げた「熱烈!ホットサンド!スペシャル 仰げば小さなふるさと〜 西上音更小学校99年目の閉校 〜 」の番組モニター報告です。

<50代 男性>
子どもたちの、うれしい、悲しい、楽しい、美味しいなど心の動きをよく捉えていました。長期の取材でスタッフが信頼関係を築いた結果だと思います。
卒業式、配膳員さんや用務員さんとのお別れ式、登下校風景、断髪式など、演出っぽさがまるでないところが本当によかったです。

<60代 女性>
突然のサンドウィッチマン登場でしたが、さり気なく児童の名前を言って接し、名前を言われた児童も驚いていました。
そういう気遣いにサンドウィッチマンの優しさが見られました。

<60代 男性>
閉校までの1年間を密着取材して、この小学校の存在が地域住民の連帯やコミュニティの構築にいかに大きな役割を果たしているかが良く描かれていました。
閉校になるのは残念ですが、小規模校から大規模校に移るメリットもあるとの前向きな発言もあったのは小さな救いだと思いました。

<10代 女性>
児童が11人しかいないのに、みんなキラキラしていて、見ていてとても心が温かくなりました。様々な行事に全力で取り組んでいる姿にも元気をもらいました。
少子化や過疎化で小学校や中学校がなくなっているという話を聞くので、これ以上歴史ある学校が廃校になってしまうのは寂しいと思いました。

4月10日(水)放送 「どさんこワイド朝+ZIP!」

「どさんこワイド朝+ZIP!」画像
次に、4月10日(水)に放送した「どさんこワイド朝+ZIP!」 のモニター報告です。

<20代 女性>
冬のコートが必要な地域と春服でもよい地域を地図でわかりやすく教えていただけたことに感動しました。
北海道の春は服装に迷いやすい季節なので朝の情報としても役に立つと思いました。

<40代 男性>
天気予報は風速表示などがわかりやすくなったと感じます。
天気コーナーの回数・尺とも多く、朝の情報番組として最適です。
強いて言えば、5時のオープニングで予報図を見せるなど軽く天気に触れて欲しいです。

<50代 女性>
「けさのプレゼント」「ナニ派?リサーチ」で視聴者参加型のコーナーを設けるのはいいのですが、少し引っ張りすぎです。もう少し回数も少なくていいと思います。

<60代 男性>
字幕スーパー、囲み枠などはピンクが少し多すぎると感じました。なかにはピンクが相応しくないニュースもあるので、配慮すべきと思います。

さっぽろライラックまつり

「さっぽろライラックまつり」画像
札幌の初夏を告げる「さっぽろライラックまつり」が今週水曜日(15日)から大通公園で開催されます。
http://lilac.sapporo-fes.com/
夏に向かって、木々の緑が少しずつ濃くなっていくのが感じられますよね。

「ハイ!STVです」
次回の放送は6月9日(日)の予定です。
それでは、また来月お目にかかりましょう。