見たい!知りたい!北海道

放送内容

第21回「99.5%の就航率 旭川空港のすごさ」

2019年1月26日(土)

第21回「99.5%の就航率 旭川空港のすごさ」

放送日時

1月26日(土)あさ9時25分放送

放送内容

 雪国の空港と言うと、吹雪などの影響で飛行機の欠航に悩まされる事もあります。ことし1月、新千歳空港では、大雪の影響で1日105便が欠航し、2000人が空港で一夜を明かすなど大混乱しました。
 
  • 大雪の新千歳\空港
  • 混雑中の新千歳空港
 
 その一方で、豪雪地帯にありながら、99.5%という高い就航率を誇っているのが「旭川空港」です。冬に強い・雪に強い空港として、いま注目されています。利用客数は、新千歳空港の20分の1という規模ではありますが、なぜ高い就航率を達成することができるのでしょうか?それは、徹底した「除雪」に秘密があります。
 
  • 旭川空港の除雪作業(1)
  • 旭川空港の除雪作業(2)
 
 冬でも、夏と同じような乾燥した滑走路の状態を目指し、行われる除雪。滑走路の舗装面にあるデコボコとした溝まで、ブラシできれいに雪を掃き出し、舗装面が凍らないようにするのがポイントです。

 しかし、旭川空港は、新千歳空港に比べ、年間積雪が2倍以上あります。一体、どのような除雪が行われているのか? 旭川空港のすごさに迫ります。
 
  • 夏と同じような滑走路

バックナンバー