見たい!知りたい!北海道

放送内容

第17回 なぜ速い?高校陸上女子100mは強豪揃い

2018年9月29日(土)

第17回 なぜ速い?高校陸上女子100mは強豪揃い

放送日時

9月29日(土)あさ9時25分放送

放送内容

インターハイに向けた北海道大会の女子100m決勝。会場がどよめきました。
優勝タイムは11秒63!恵庭北高校2年生の御家瀬 緑(みかせ みどり)さんが今年の高校生で最速タイムをたたき出したのです。
驚きはそれだけではありません。この決勝で11秒台がなんと4人も出たのです。
そう、北海道の陸上界が今アツい!高校生ながら日本代表にも選ばれた御家瀬さんを筆頭に、各世代の100mチャンピオンたちがこの地にひしめき合っています!

彼女たちはなぜ速いのでしょうか?

  • 北海道の高校生アスリートが速い!
 
恵庭市にある陸上クラブチーム北海道ハイテクAC。
130mの直線トラックを有する陸上専門の室内練習場です。
ここに所属するのが、御家瀬 緑さん。日本代表としてアジア大会にも出場した短距離界のニューヒロインです。
彼女を育てたのは、あの福島千里選手も育てた名伯楽、中村宏之監督。
「練習は楽しくやるもの!」がモットー。ユニーク、そしてちょっと驚きの練習方法に着目!
 
  • 日本代表にも選出された御家瀬緑さん
  • トップを育てる名伯楽・中村宏之監督
  • 速さの秘密はユニークな指導方法にあった

御家瀬さんのライバルたちにも迫ります!
名門・立命館慶祥高校には、去年の中学日本一である石堂陽奈(ひな)さん、3年連続北海道大会優勝の臼井文音(あやね)さんがいます。
そして旭川龍谷高校にはジュニアオリンピック優勝の鈴木くるみさん。
打倒!御家瀬選手を掲げる3人の思いとは?

  • ライバルも速い!石堂さん(左)、臼井さん(右)
  • 過去に日本一の経験を持つ鈴木さん
  • 打倒、御家瀬選手を掲げ練習!
  • 御家瀬選手に負けられない!

気温38℃、真夏の三重県で繰り広げられた高校日本一を決めるインターハイにも密着。
なんと北海道勢4人が決勝に残る大会史上初の出来事も!
果たして栄冠を手にするのは誰なのか?
高校生たちの躍動と青春、そしてライバル同士の絆がそこにはありました。

  • 9
  • 10
  • 11
  • 12